【モニターコラボ企画】塩麹の旨味が凝縮された鶏塩鍋を堪能

この記事の所要時間: 159

鶏塩鍋

今週は風邪で調子がいまいちなdalahastです。
本日はレシピブログさんのモニター参加企画記事です。
風邪引きということもあり、体を温めるべく鍋をつくりました。

先日レシピブログさんの「みんなで楽しく鍋パーティー!!鍋&シメ”レシピ」のモニター商品が届きました。

鍋&シメ料理レシピ

鍋&シメ料理レシピ

鶏がらのコクと塩こうじの旨みにごま油で香りづけしたあっさり塩味の「鶏塩鍋つゆ」、米みそ、豆みそを合わせ豆板醤のコクを加えた濃厚仕立ての「味噌ちゃんこ鍋つゆ」、1日以上じっくり煮出した雑味の少ないとんこつスープをベースにした「とんこつ醤油鍋つゆ」、国産丸大豆をていねいに搾り出したなめらかな豆乳をベースにした「豆乳ごま鍋つゆ」の4種類です。

今晩の鍋は塩麹仕立てに魅かれて、「鶏塩鍋つゆ」をチョイス。

鶏塩鍋

鍋は野菜ならばなんでもよいので楽ちんです。今日は野菜が入った鶏団子とニラをメインにしました。

【材料(2~3人前)】

・鶏団子 10-15個
・ニラ 一束
・小松菜 一束
・絹豆腐 1丁
・しめじ等のきのこ類 1房
・白菜 1/4程度
・ちぢれ麺 1~2袋
・AEON トップバリュの「鶏塩鍋つゆ」750g 一袋

【作り方】

ベースのだしがあるので特に考えることなく、、、、鍋にスープをいれて煮立ったら、まず最初に鶏団子、白菜の芯、しめじを投入します。
ある程度火が通ったら続いて、残りの野菜(ニラ、白菜の葉の部分、小松菜、豆腐)を加えて煮込みます。

鶏団子の色が変わり、中まで火が通ったら食べごろ。
塩麹の効いたスープと一緒にいただきます。

柚子胡椒を用意していましたが、スープにしっかり味がついているので使いませんでした。

スープは鶏のだしがじんわり、塩麹の旨味もじゅわっ、そしてトロッとしていて絶妙な味わい。
多少お湯で薄めても大丈夫なほど濃厚です。

そして、鶏塩鍋のシメはスープを楽しむべく、シンプルに生ラーメン(ちぢれ麺)です。
別途、鍋で固めに茹でておきます(麺にもよりますが沸騰したお湯で1.5分ほど)。
そうすると鍋のスープをすうことなく茹であがるので、あとは温めた鍋に投入して少し火をかければできあがり。

鶏塩鍋

鍋の中にはラーメン用に鶏団子と、野菜たちを少し残しておくことをお忘れなく。
もともとのスープが美味しいので、ラーメンもかなりイケてます。

鶏塩鍋

自他ともに認める「鍋奉行」な私は、いちから出汁を仕込むのですが、今回はじめてこの鍋つゆを使ってみて、侮れない・・・と感じました。
このつゆさえあれば、いつでも野菜や鶏肉、豚肉を用意するだけで極上の鍋が手軽につくれるのは商品開発の進歩でしょうか。

糀屋本店の塩麹レシピ

著者/訳者:浅利 妙峰

出版社:PHP研究所( 2011-11-22 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,102

単行本(ソフトカバー) ( 112 ページ )

ISBN-10 : 4569800637

ISBN-13 : 9784569800639



毎日がたのしくなる 塩麹のおかず

著者/訳者:おの みさ

出版社:池田書店( 2011-08-16 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,050

単行本 ( 96 ページ )

ISBN-10 : 4262164918

ISBN-13 : 9784262164915



免疫力をアップする、塩麹のおかず 60161‐74 (レタスクラブMOOK)

著者/訳者:著訳編者表示なし

出版社:角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)( 2011-11-04 )

定価:

ムック ( 47 ページ )

ISBN-10 : 4047311146

ISBN-13 : 9784047311145



スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク