【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【男飯】ふわトロ 親子丼の作り方 まずは基本からはじめました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふわトロ 親子丼

私にとって、丼ぶりといえば、親子丼。
食材の鶏肉や卵にこだわればそれなりにつくれると思うのですが、そのあたりのスーパーにある食材でも十分美味しく食べることができる、「親子丼」をつくることが今回のテーマです。

まずは基本的な親子丼をつくってみることにしました。
これをベースに徐々に改善していく予定です。

こちらのタイプもなかなか美味しかったです。

加賀田京子さんのまかない飯 みそ親子丼 食欲の秋にぴったりのガッツリ丼
本日の晩御飯はNHKゆうどきより、「bistroあおい食堂」オーナーの加賀田京子さんのまかない飯レシピ、「みそ親子丼」です。 味噌仕立ての卵はこってり、ご飯にあいますね。 普通の親子丼と違って、鶏もも肉を別にソテーしてのっけるのがポ...
絶賛リピート中の温泉卵をのせた鶏肉親子丼
卵と鶏肉をからめた普通の親子丼ぶりもいいのですが、鶏肉をタレにつけて焼き、温泉卵をつくってのせた親子丼ぶりもおすすめです。^-^ 香ばしく焼いた鶏胸肉のタレとくずして食べる温泉玉の黄身が絶妙にマッチ。つけあわせにシンプルに焼いたネ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

基本の親子丼の作り方

用意する材料は次の通り。

【材料(2人前)】

・鶏もも肉 150-200g
・卵 ×2個
・玉ねぎ ×1/2
・今回ストックがなかったのでのせなかったのですが、あれば三つ葉があると彩りよくなります。

・ご飯 1.5合
・焼き海苔 (短冊状に切っておく)

・お好みで山椒、または七味 少々

<親子丼のつゆ>
・鶏がらスープの素顆粒 小さじ1
・調理酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ2
・水 カップ1/2

【作り方(調理時間:約10-15分)】

①鶏もも肉は余分な脂分を取り除き、一口大に切り分けて、包丁の先で全体的に出し汁が染み込みやすいように突き刺して切りこみを入れておく。

②玉ねぎ1/2を串切りにする。

③フライパンを中火で熱し、事前に混ぜ合わせておいた親子丼のつゆを投入し、煮立たせる。

④串切りにした玉ねぎを加えて、次に鶏もも肉を加えて、全体的に広げながら煮る(約4分程度)。鶏もも肉は随時裏返しつつ、よく火を通す。

⑤卵2個をよく混ぜ合わせて、フライパンの中心部分から外側へ広がるように弧を描きつつ、流し入れる。

⑥溶き卵を流し入れたら、菜箸で鶏肉と玉ねぎの隙間にも溶き卵がいきわたるようにつつきながら広げていく。※ここは手早く!

⑦半熟状態になったら、火をとめてフライパンに蓋をして30秒程度蒸らして出来上がり!

⑧器に温かいご飯をいれ、上から⑦を盛り付けます。あれば三つ葉をのせて彩りよく。

御好みで山椒や七味をふっていただきます。

おうち丼ぶりかんたんレシピ30
幹書房
¥ 1(2018/10/23 21:39時点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間