ぬか床づくり ぬか漬け生活始めました。

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 215

リサラーソン ぬか漬け美人

週末にリサラーソンと野田琺瑯とのコラボ商品、琺瑯(マイキー)シリーズの「ぬか漬け美人」を購入しました。

まずは形からはいる私(@dalahastjp)ですが、今回は若干出遅れたこともあって、大半のネットショップでは売り切れ状態でした。
幸運なことに、リサラーソンの日本公式サイトショップでは、まだ在庫がありましたので迷うことなく買い求めました。

こちらの商品は野田琺瑯の小さいサイズのぬか漬け美人(1kg;3.2L)と同じサイズで、マイキーのキャラがプリントされています。
また裏面にはリサラーソンのサインがプリントされています。

野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32

野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32

定価:¥ 3,780

Amazon価格:¥ 2,518

カテゴリ:ホーム&キッチン


サイズはW255×D160×H120とちょうど冷蔵庫の1段目にはいるコンパクトサイズ。素材は本体は琺瑯です。
琺瑯のため、低温保存で1年中安定したぬか床をつくることができます。

ほかに付属するのは、ぬか漬け用の水取器(素材は磁器です)とシール蓋。こちらは野田琺瑯仕様のぬか漬け美人と同じなので万が一の時でも代用品は購入可能です。

▼ぬか漬け用の水取器。

リサラーソン ぬか漬け美人

また、簡単なぬか漬けの作り方の紙1枚がはいっています。

市販のぬか床を買ってもよいですが、捨て漬けしつつ自分好みのぬか漬けをつくるほうが楽しいので、我が家ではいちからつくることにしました。

▼同梱されていたぬか漬けの作り方。マニュアル通りで仕込めば誰でもできるはず・・・?

ぬか漬けづくり

▼早速ぬか床づくりから。

ただ、ゆめぴりかの新米を買った時にいただた”ぬか”が500gしかなかったため、後日買い足すことにしました。
あと、ぬか漬け用の南部鉄も忘れずに。

ぬか床

▼南部鉄の茄子二個組(本場、盛岡の岩鋳の南部鉄器です)

南部鉄をぬか漬け容器にいれることにより、鉄イオンの効果で漬物の彩りをよくするとともに変色を遅らせる効果があります。
ぬか漬け以外にも黒豆を煮るときにいれて豆の色をよくしたり、貝類の砂出しや、やかんでお湯をいれるときにいれると鉄分補給など、他にもいろいろ使い道があります。

南部鉄茄子

▼大きさはこの通り。左の茄子が80×30×H30で170g、右の茄子が95×25×H20で150g。
見た目以上にずっしりと重量がありますが、形状的には細長いため、ぬか漬け容器の中で漬物の邪魔にならずによいです。

南部鉄茄子

本日から始まったぬか漬け生活ですが、随時途中経過をアップしていきたいと思います。

野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32

野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32

定価:¥ 3,780

Amazon価格:¥ 2,518

カテゴリ:ホーム&キッチン



南部鉄器 鉄茄子2本組 33003

南部鉄器 鉄茄子2本組 33003

定価:¥ 1,296

Amazon価格:¥ 885

カテゴリ:ホーム&キッチン



中村食品 河村さんちの鉄粉ぬか床 1kg

中村食品 河村さんちの鉄粉ぬか床 1kg

Amazon価格:¥ 517

カテゴリ:食品&飲料



スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト
ぬか床づくり ぬか漬け生活始めました。
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする