省エネなクリスマスツリーイルミネーションLEDライト

この記事の所要時間: 239

クリスマスツリーイルミネーションLEDライト

週末にようやくクリスマツツリーを飾り付け完了。
ちょうど準備をしていたら、数年前にかった白熱球タイプ(200球、20mタイプ)が突然お亡くなりになり、急きょイルミネーションライトを探すことになりました。

Amazonで物色していると、よさげなLED電球を発見し、早速購入。

購入したのはこちら、AD&C TORONICさんの「ルミネーション LED ライト クリスマスライト 100球」のシャンパンゴールドです。全11色あるので、御好みの色を選ぶことができます。

この手の商品は12月になるとあっというまに在庫切れになるので要注意です。
昨年買い替えを検討していたところ、Amazonや楽天では在庫切ればかりだったので、今回は早め、、、といっても11月末に買い求めました。

スポンサーリンク

クリスマスイルミネーションLEDライトの選定ポイント

1.目立たないコードの色:深緑(ダークグリーン)

我が家のツリーはすこし渋いダークグリーンのクリスマスツリーです。
これまで使っていたのはよくある白いコードではなく、目立たず緑に埋もれる黒いコードのライトでした。

今回黒コードを優先して調べたのですが、AD&C TORONICさんのコードは深緑ということで、黒よりも目立たないところが良かったです。

2.適切なLED電球数:100球

またこれまでは200球で20mちかくコードがあったので、180センチ程度のツリーには少し長すぎたところがありました。
今回のコードは半分の100球で10mととり回しがしやすくて、楽に設置できたうえ、実際に点灯しても決してライトが少ないということはありません。

念のため、開封後、LEDライトの点灯チェックをしましたが、無事全球きれいな発色で点灯しました。

尚、拡張性があるので、もう1つ購入すると、コードの連結プラグ部分で接続できる仕様になっています。
仕様上、最大100m(10個)まで連結可能です。

尚、参考までにツリーの高さと適切なLED電球数の一覧表です。

また注意するポイントとして、クリスマスツリーを部屋のどこに設置するかによっても球数は異なってきます。
つまり、部屋の中央とコーナーに設置するのとでは球数が1.5~2倍程度違ってきます。
今回は180㎝でコーナー設置なので100球あれば十分ということになります。

高さ

LED電球数

240㎝

200~300球

210㎝

150~200球

180㎝

100~150球

150㎝

50~100球

120㎝

30~50球

3.発光パターンのバリエーション:8種類

ボタンを押すことで8種類の発光パターンを楽しみことができます。
またメモリー記憶内臓の発光パターン記録コントローラー付きですので好きなパターンをメモリーに設定することができます。

▼実際の発光状態です。上が発光前、下が発光状態です。

クリスマスツリーイルミネーションLEDライト

クリスマスツリーイルミネーションLEDライト

まぶし過ぎず、綺麗な発色です。

4.LEDで省エネ:わずか3.5W

またLED電球なので従来の電球よりは電気代も安く、LED電球の質にもよりますが長寿命です。

良い買い物をしました。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク