【レシピブログモニターコラボ企画】生姜と炒めねぎどっさりのスープ餃子

この記事の所要時間: 15


生姜と炒めねぎどっさりのスープ餃子

レシプブログさんの「餃子であったまろう☆お手軽おかずスープでもう一品♪スープ餃子&鍋餃子」のモニターコラボ企画。
紀文さんの「つるっともちもち!スープ餃子」と「もちもち食感!鍋餃子」が届きました。

早速、「生姜と炒めねぎどさっりのスープ餃子」をランチにつくっていただきました。
ねぎをふんだんい使っているので、寒い冬でもポカポカになるレシピです。
あっさりした特製白湯醤油スープはお腹にやさしい味でした。

チルド加工の餃子のため、鍋で3分程度茹でればすぐに食べることができるので、他のアレンジ料理にも使えそう。

スポンサーリンク

「生姜と炒めねぎどさっりのスープ餃子」の作り方

【材料(2人前)】

・スープ餃子 1パック

・長ねぎ 1本(今回は万能ねぎ多めでつくりました)

・えのき茸 1パック

・万能ねぎ(小口切り) 少々

・生姜 1片

・ごま油大さじ1

・水 600cc

【作り方】

①長ねぎは細切り、えのき茸は長さを2等分に、生姜はせん切りにする。

②鍋にごま油を熱し、生姜、長ねぎを加え強火でさっと炒める。

③②に水600ccと添付のスープを加えて煮立て、スープ餃子とえのき茸を加え2~3分煮る。

④器に盛り、万能ねぎを散らす。

スポンサーリンク

鍋餃子で「ちゃんぽん風の餃子スープ」

↓鍋餃子でもつくってみました。スープ餃子と違ってこちらの餃子はもちもち感たっぷり。
そして付属のスープは濃厚な本格ちゃんぽん風味です。
こちらもそのままお好みの材料をいれて煮るだけで美味しいおかず餃子ができあがります。

ちゃんぽん風鍋餃子

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク