激ウマ!五香粉の風味で美味しくなる、麻婆豆腐の作り方

この記事の所要時間: 144


麻婆豆腐

シンプル中華、麻婆豆腐。 今回は調理時間は約10分程度なのですが、白いご飯にあうので晩御飯にも最適です。
つけあわせはトマトと卵の中華スープと青菜の塩炒め。

自宅でも簡単に美味しい家庭中華料理はつくるれるものです。

今回、事前に炒めるときに混ぜ合わせるタレを準備しておくと効率的に調理ができるので大変楽でした。

そして、味を決めるポイントは五香粉。

本当は花椒(ホァジョー)を使いたかったのですが、ストックがなかったので、花椒を含む五香粉をつかってみたところ、なかなか美味しくできあがりました。あと豆鼓醤も使いたかったのですが、残念ながらなかったのでいれていませんが、あればぜひ一緒に炒めることをおすすめします。

スポンサーリンク

甜麺醤(テンメンジャン)の代用は?

実は今回自宅の冷蔵庫にあったのは、豆板醤だけ。
肝心の甜麺醤がなく、白味噌で代用しました。 赤味噌のほうがよいようですが、白味噌でも問題なくできます。

スポンサーリンク

家庭でもつくれる本格麻婆豆腐のレシピ

【材料(2人前)】

・豚の挽肉 150-200g御好みで
・絹豆腐 1丁(豆腐は2センチ角、賽の目に切る)
・長ネギ 1/2本 みじん切り
・ニンニク1片 みじん切り
・豆鼓醤 小さじ1(あればベスト)
・鶏ガラスープ 120cc~150cc
・片栗粉 小さじ 1~2 (水で溶いておく)
・五香粉 小さじ 1/6程度 ほんの少量でOKです。入れすぎ注意!
・ごま油(炒め用)適量
・ごま油(最後のまわしかけ用)大さじ1

<タレA>
・甜麺醤(白味噌で代用可能)大さじ1
・醤油 大さじ1/2
・砂糖 小さじ1

<タレB>
・豆板醤 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・調理酒 大さじ1

【作り方】

①豆腐はキッチンペーパーでくるんで耐熱容器にいれ電子レンジで約2分30秒熱して水切りをする。
2センチ角の賽の目状態に切る。

②タレA,Bとも事前に混ぜわせておくと調理が手早くできるので楽です。

③フライパンにごま油を熱して、強火にして豚の挽肉を色づくまで炒める。

④次にみじん切りにしたニンニク、豆鼓醤小さじ1、五香粉小さじ1/6、タレAをいれて、豚の挽肉に絡まるように炒める。

⑤タレBを入れて炒め、鶏ガラスープを120~150cc程度注いで沸騰させる。

⑥賽の目に切った豆腐、みじん切りにした長ネギをいれて中火で3分程度煮込む。

⑦水溶き片栗粉をいれてとろみをつけ、最後にごま油を大さじ1程度まわしかけて出来上がり。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク