ローストチキン マーマレードソース for X’mas

この記事の所要時間: 154


クリスマスディナー

本日はクリスマスイブ@自宅ということで、マーマレードを使ったソースを塗って、骨付き鶏肉をローストにしてみました。
つけあわせは玉ねぎ、カボチャ、人参。

そして、水耕栽培による自家製フレッシュバジルのペーストを使ったバジル風味のペンネ。

半熟卵がとろ~り美味しい、アボカド&トマト&金柑のサラダ。

スライスしたリンゴとカマンベルチーズ。
こちらはふるさと納税でいただいた、「よつ葉」の北海道十勝カマンベルチーズで、非遺伝子組み換えの飼料で育てた牛の生乳を100%使用した美味しいチーズです。
いわゆるチーズのしょっぱさはなく、柔らかくとろける食感で、クセがないミルキーな味わいです。

スポンサーリンク

ローストチキン with マーマレードソースの作り方

クリスマスディナー

【材料(2人前)】

・骨付きの鶏もも肉 2本
・玉ねぎ 1個
・人参 1本
・カボチャ 1/4個
・ニンニク 1/2かけみじん切り
・オリーブオイル 適量
・塩、胡椒 少々

<マーマレードソース>
・オレンジマーマレード 大さじ2
・粒マスタード 小さじ2
・ニンニク 1/2かけ みじん切り
・生姜 1/2かけ みじん切り
・赤唐辛子 1本(種をとってみじん切り)
・お酢 大さじ2
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/4

【作り方】

①小鍋でマーマレードソースの材料をすべていれてかために煮詰める。

②玉ねぎは太目の串切り、人参(下茹でしておく)は皮をむいて輪切り、カボチャは串切りにする。

③②の野菜をボウルにいれて、ニンニクのみじん切り1/2かけ、塩、胡椒を少々加えて、オリーブオイルをまわしかける。

④鶏肉をそれぞれ1/2程度の大きさに切り分けておき(脂はとっておく)、塩、胡椒をする。

⑤耐熱皿に④の鶏肉を並べて、周りに③の野菜を並べ、180度のオーブンで約30分程度焼く。

⑥さらに①でつくったマーマレードソースを鶏肉に塗りこみ、約10分程度で焼き上げて出来上がり。

スポンサーリンク

本日のメニュー

▼メインのローストチキン with マーマレードソース。
マーマレードと粒マスタードの組み合わせは新鮮。とろりとした感じがよく、鶏肉だけではなく他にもあいそう。

クリスマスディナー

▼自家製バジルペーストのペンネ。

クリスマスディナー

▼半熟卵とトマト、アボカド、金柑のサラダ。 金柑は生で1/2カット。酸っぱくもなくほんのり甘くていいアクセント。

クリスマスディナー

▼北海道音更町にあるよつ葉のカマンベールチーズ。すごくミルキーで美味しいです。

クリスマスディナー

▼レシピブログさんのモニターでいただいたザ・プレミアム・モルツ。

クリスマスディナー

▼先月買っておいたボジョレー。

クリスマスディナー

外食もよいけれど、自宅でクリスマスの食事がやっぱり落ち着いて食事できるので大好きです。

年末パーティーの料理レシピ年末パーティーの料理レシピ

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク