ご飯がススム!豚キムチの基本的な作り方

この記事の所要時間: 137

豚キムチ

年末にむけて買い置いていたしゃぶしゃぶ用豚肉があったので、そのうち半分を使って定番の豚キムチをつくってみました。
漬けあわせは切干大根と油揚げの含め煮と味噌汁。

キムチは昔は輸入ものが多かったのですが、国内でもピックルスコーポレーションの「ご飯がススム」など美味しい日本人向けのキムチが開発・発売されるようになりました。個人的には国産白菜を使った甘味のある味付が好みなんですよね。
もちろん今回は妖怪ウォッチとのコラボ、ご飯がススムを使ってつくりました。

スポンサーリンク

ポイントは豚肉への事前の仕込みと最後のめんつゆです。

男子ごはんの代表格?といえば豚キムチ。
これをつくって彼女や奥さんにだせば、おおぉぉっと少し驚くかもしれません。夫たる存在を再認識してもらえるかもしれません。

ポイントは事前の仕込みと最後の仕上げです。

まず「小麦粉(薄力粉)」を塩・胡椒した豚肉にまぶすことで、焼き色が綺麗について、且つ、うま味成分を閉じ込めて逃がしません。
またキムチなどからでる汁がからみやすくなり、より一体感のある豚キムチに変貌するのです。

そして、最後に鍋肌から回し入れる、「めんつゆ」。
グッチ裕三さんの十八番ともいえる旨味調味料、めんつゆを使って味に深みをだします。

また鍋肌から回しいれることによって、味が万遍なくいきわたる他、熱がよくまわったフライパンの熱で水分が一緒でとぶため、より香ばしさが増します。

さて、うんちくはともかくとして作り方です。

【材料(2人前)】

・豚肉(しゃぶしゃぶ用、細切れ等薄いもの)200g
・キムチ 100g程度(一口サイズにきる)
・小麦粉(薄力粉)適量(まぶす程度)
・ニンニク 1片みじん切り
・生姜 1片みじん切り
・めんつゆ 大さじ1/2程度
・ネギ 適量 水にさらしておく(アサツキでも長ネギでもよい)
・塩、黒胡椒 適量
・ごま油 大さじ1程度

【作り方】

①ボウルの中で、豚肉に塩・胡椒をもみこみ、小麦粉(薄力粉)をまぶす。

②フライパンにごま油を熱して、みじん切りにしたニンニク、生姜を炒め、香りが出たら、キムチを加えて炒め、味をだす。

③豚肉も加えてさらに火が通るまで炒める。

④めんつゆを大さじ1/2程度を鍋肌から回し入れ、手早く混ぜ合わせる。

⑤最後に塩、胡椒で味を調える。

⑥器に盛り付けて、ネギをふりかけて出来上がり。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク