夏にぴったり! しめ鰯の仕込み方 酢じめでさっぱりいただけます

この記事の所要時間: 043

しめ鰯

しめ鯖ならぬ、しめ鰯。
今日は新鮮な鰯が並んでいたので3枚におろしてもらったものを酢じめしてみました。
鯵、鰹、秋刀魚など脂ののった魚ならばなんでもあいそうです。ひと手間かけるだけでいつもの刺身がグレードアップ!

御飯にも酒の肴にもぴったりなお手軽しめ鰯。
押し寿司やマリネにするなど食べ方もそれぞれですが、私はシンプルにわさび醤油でいただきます。

スポンサーリンク

しめ鰯の仕込み方

【材料(2人前)】

・鰯(刺身用)3尾
・塩 適宜
・酢 小4
・砂糖 小2

【作り方】

1.鰯を三枚におろし、中骨など骨を取り、皮をむく。

2.1の鰯の両面に強めに塩をふり、バットに並べる。空気に触れない様に鰯に直接ラップをぴったりとかけ、冷蔵庫で30分休ませる。

3.2の鰯を水で洗い、ペーパー等で水気を拭く。

4.酢と砂糖を混ぜあわせて溶かし、そこへ3の鰯を加え、空気が入らない様に密封して(ビニール袋に入れる等)冷蔵庫で冷やす。途中、1度返す。

※2~3時間後から食べられる。この日は前日仕込み、1日置いたもの。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク