【レビュー】究極の大容量モバイルバッテリー 家族や友達と充電シェアできる Anker Astro E7 防災時の備えとしてオススメ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 547


Anker astro E7

今春Ankerさんより発売された、大容量モバイルバッテリーとしては最大級の25600mAhの「Astro E7」をモニターする機会がありましたのでレビューしたいと思います。

現時点では最大級の25,600mAh!?というiPhone6を10回、iPadも2回は充電できる容量を持つモバイルバッテリーです。

3つのUSBポートを搭載しているので同時で3台まで充電可能で、Anker独自のPowerIQというテクノロジーにより、接続した機器を自動的に検知して、1ポートあたり最大3A、3つのポートをあわせて最大4Aの出力で充電することができます。

これまでAnkerのバッテリーはAstro Mini(3200mAh)⇒Astro M1(5200mAh)⇒Astro第2世代(6400mAh)⇒Astro E4(13000mAh)と使ってきました。

正直なところE4の13000mAhでもiPhone6ならば5回程度は充電が可能なので必要十分ですが、タブレットなどはiPad Airで1回程度ともう少し容量が欲しいと思っていたところでしたので、まさにちょうどよいスペックです。

本体サイズは166*80*22mm、重さは450gと500mlペットボトルよりも少し軽い程度です。

ちなみに13000mAhのE4は296gですので容量が倍になっても重さは1.5倍程度とカバンにいれて持ち運ぶ分には意外と重くありません。

この手の大容量バッテリーは災害時や長期旅行時・ツーリングと割り切れば、容量と重さはトレードオフの関係だと思いますので、持ち運びするのか自宅で常備しておくのかによって選択肢は分かれます。

スポンサーリンク

Anker Astro E7の使い勝手を検証

◆主な製品仕様について

容量:25600mAh
入力電圧:5V / 2A
出力電圧:5V / 4A (合計最大)
出力ポート:USB × 3 (PowerIQ搭載)
サイズ:166×80×22 mm
重さ:450g
セット内容:バッテリー本体、Micro USBケーブル、トラベルポーチ、日本語取扱説明書、18ヶ月保証 (日本語専用サポート窓口あり) ※Lightningケーブルは付属しておりません。

説明書DL:http://jp.ianker.com/support/A1210011

Anker astro E7

ここで、同じAnkerさんの大容量13000mAhのAstro E4、Astro第2世代と大きさを比べてみます。

重さはE7は450gですが、E4は296g、Astro第2世代が135g。
普段の持ち運びバッテリーとしては、Astro第2世代の6400mAhクラスを持ち歩き、少し遠出をするときやガジェットを多く持っていくときは13000mAhのE4を選んでいます。 大きなサイズのE7は自宅万が一用の位置づけです。

Anker astro E7

充電ポートはAstro第2世代は1つ、E4は2つだったのがE7では3つに。ポートは2つ以上あると便利ですね。

Anker astro E7

◆充電機能について

E7は1つのポートあたり最大で3A、3つのポート合わせて最大で4Aと13000mAhモデルE4の最大3Aよりも、さらにパワーアップしているのでタブレット、スマホの同時充電も問題ありません。

ただ一方でバッテリー容量が25600mAhもあると充電時間が相当かかるのではないか?と思いましたが、Astro E7は5V/2AタイプのACアダプタで充電時間は12-14時間。つまり半日でフル充電可能です。

※私はE4付属の5V/2AのACアダプターを利用していますが、E7にはACアダプターが付属されていないので要注意です!

ちなみにその他のアダプターで充電時間をみると、5V/1.5Aでは17-19時間、5V/1Aでは26-28時間かかります。

5V/0.5Aにいたっては53-56時間かかるので、やはり急速充電タイプのACアダプターで充電することをおすすめします。

これまでのAnkerの商品と同じく、充電完了でLEDランプが自動消灯・充電停止しますので、充電完了を目視でき、且つ過充電防止で安心です。

またLEDのパワーメータは4段階あって、充電状況を把握できます。

●●●● フルチャージ
●●●○ 75-99%
●●○○ 50-75%
●○○○ 25-50%
○○○○ 25%以下

充電完了でLEDランプが自動消灯・充電停止するので完了したことを確認することができます。過充電防止。

◆その他機能について

バッテリーとしての機能以外にも、本体横ボタンを長押しでLEDライトが点灯するので、万が一の時の簡易的な防災ライトとしても使うことができます。

Anker astro E7

大容量モバイルバッテリーとしては最大級の25600mAhと1週間程度の長期旅行や出張時だけではなく、防災時の備えにも十分。

個人的には以前、停電時にスマホなどの充電に困った経験もあるので、安心感を買えるのでおすすめできるバッテリーです。
またこれだけ大容量バッテリーだと3ポートあるので友達や家族とシェアできるのも良いところだと思います。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.