春雨とひき肉のミニトマト炒め 夏野菜たっぷりボリューム満点! 塩田ノアさんのレシピから

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 156

春雨と豚肉とトマトの炒め物

何気にNHKきょうの料理をみていたら、なかなかユニークな料理家が手さばきよく調理していた一品。

その料理家の名前は塩田ノアさん。

お母様も料理家の塩田ミチルさんで、お父様はあの有名な評論家の塩田丸男さんと聞いて納得。

春雨に豚ひき肉の肉汁と干し海老、そしてトマトの甘味・酸味が凝縮された、しっかりとした味付けで白いご飯にもぴったりです。

最後にまわしかけるごま油の香りが食欲をそそります。

スポンサーリンク

春雨とひき肉のミニトマト炒めのレシピ

【材料(2人前)】

・ミニトマト   10コ(100g) または普通のトマトでもOK

・乾燥春雨   50g

・豚ひき肉   70g

・ピーマン   1個

・生姜(みじん切り)   小さじ2

・干し海老   大さじ1

・ごま油   少々

・塩、胡椒 少々

<A>
・干し海老の戻し汁   全量

・紹興酒(または日本酒)   大さじ2

・酢、醤油   各大さじ1

・砂糖   小さじ1

【作り方】

1.干し海老はお湯カップ1/3に10分間ほどつけて戻し、粗みじん切りにして、戻し汁はとっておく。

2.乾燥春雨は熱湯をかけて5分間おき、水けをきって5cm長さに切る。

3.ミニトマトはヘタを取って縦半分に切り、ピーマンはヘタと種を除いて縦に細切りにする。

4.豚ひき肉に塩と胡椒を少々ふる。

5.フライパンに油を熱して、みじん切りにした生姜、干し海老を炒め、香りがでてきたら4の豚ひき肉を加えてさらによく炒める。

6.豚ひき肉の色がかわってきたら、ミニトマト、ピーマン、春雨、Aの調味料などを順に加えて、春雨に汁気を吸わせるように炒める。

7.最後に火をとめてから、ごま油を少々まわしかけて軽く混ぜ合わせて出来上がり。

調味料も紹興酒がなくても日本酒でOKとのこと。

それほど手間かけることなく、食べ応えのあるオカズになるのでおすすめです。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.