牛肉のエスニック炒めサラダ仕立て 野菜をもりもり食べることができて栄養バランス抜群!

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 142


牛肉のエスニック炒め

夏野菜をもりもり食べることができるサラダ仕立ての牛肉炒めです。

野菜はお好みのものを使ってもOK。

彩りよく仕上げると食欲もアップすること間違いなし!

味付けがエスニック風味なので、夏バテ気味で食欲落ちていてももりもりいけてしまいます。

今回はフレッシュバジルを使いましたが、レモングラスをみじん切りにしたものを散らしても香りよくあいます。

スポンサーリンク

サラダ風牛肉のスニック炒めのレシピ

【材料(2人前)】

・牛もも肉(薄切り) 100-150g

・ブロッコリー 適量

<A>

・豆板醤 小さじ1/2

・生姜(みじん切り)1/2片

・お酒 大さじ3

・ナンプラー 大さじ1

・醤油 小さじ2/3

・砂糖 小さじ1と1/2

・胡椒 少々

—————————————–

・キャベツ 1/4個

・パプリカ 適量

・フレッシュバジル 適量

<B>

・酢 大さじ2/3

・醤油 小さじ1

・砂糖 小さじ1/2

・ごま油 小さじ1/2

・サラダ油 小さじ1/2

・お酒 小さじ2

——————————————

【作り方】

1.牛もも肉は細切りにする。ブロッコリーはさっと茹でて、食べやすいサイズに分けておく。

2.フライパンを熱し、<A>を火にかけてふつふつと沸騰したら、1の細切り肉を加えてほぐしつつ入り煮する。

3.汁気が半分程度になったら、茹でたブロッコリーを加えて煮汁をからめながら火を通す。

4.火が通ったらバットに広げて室温まで冷ます。

5.キャベツは千切りに、パプリカも食べやすい大きさに縦に細切りにして、冷水に浸して水気をとる。

6.器に5の野菜を平らに盛り付け、<B>をボウルで混ぜあわせたソースを上からかける。

7.最後に4の炒めた牛肉とブロッコリーをのせて、フレッシュバジルを散らして出来上がり!

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.