PlayStation Nowサービス ユーザーテストに参加中!PS4とVitaでクラウドゲーミングを満喫!

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 429


PS now

ついに日本でもPlayStation向けのクラウドゲームサービス、PlayStation Nowのユーザーテスが開始されました。

8月上旬に応募して、忘れていたところ当選メールでプロダクトコードが送付されてきているのを発見。

ようやくこの週末落ち着いてゲームができるので早速トライしてみることにしました。

ユーザーテストの期間は2015年8月20日(木曜日)~2015年9月8日(火曜日)

今回体験できるゲームタイトルはSCEの1stパーティーゲームの5本。

『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』、『ICO』、『パペッティア』、『TOKYO JUNGLE』、『The Last Guy』

いくつか既にPlay済みのタイトルだけに面白さは半減ですが、ストリーミングでどの程度ゲームができるのか体験するには良い機会です。

スポンサーリンク

そもそもPlayStation Nowって何?

PlayStation Now(以下、PS Now)はPlayStation 4/PlayStation Vita/PlayStation /Vita TVに対応したサブスクリプションまたはレンタル方式のゲームストリーミングサービスです。

過去に買収したGAIKAIやOnLiveのテクノロジーや資産を活用したシステムで、簡単に言えば物理的なゲームソフトを購入しなくても、ダウンロードすることなく、ネットワーク経由ですぐにゲームをプレイできます。現在のタイトル数は400以上。

今回のユーザーテストでは過去のPlayStation 3のタイトルを配信しているようですが、過去のハードで発売されたゲームを新しいゲーム機でも、家庭用据え置き器や携帯型ゲーム機に関わらず、同じゲームを遊ぶことができるというのは、まさに活気的なサービス!

もちろんPS4でもPS Vitaでもセーブデータは共通で、ライフスタイルに応じて好みのゲーム機で遊ぶことができます。

海外でサービス料金はレンタルの場合、4時間、7日間、30日、90日と期間が設定されており、利用期間やタイトルにより料金が異なりますが、$2.99~$29.99程度。

サブスクリプションの場合は、$19.99/1か月または$44.99/3か月で常時100タイトル以上が遊び放題。7日間のフリートライアルもあります。

国内でのサービス利用料金が気になるところです。

実際に体験してみる!

まずは送られてきたプロダクトコードを入力してPS Nowのアプリケーションをダウンロードします。

PS Nowのアプリケーションをダウンロード! ダウンロード後、アイコンをクリックしてインストール!

PSnow5

インストール後、アプリを起動します。

PSnow6

まずは5タイトルの中から、懐かしい『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』を選択してトライ!

ps now

今回遊びたいアンチャ-テッドを選択。

期間表示はレンタル4時間になっていますが、実際はユーザーテスト期間中については4時間ではなく、何度でも遊ぶことができます。

ps now

SCEが推奨するネットワーク環境が、「下り速度が5Mbps以上の安定した回線」で基本的には有線推奨。

Vitaは無線でのプレイになりますが、比較的にネットワークが混雑する時間帯でも快適にプレイすることができました。

ただ時々ブロックノイズがはいるシーンも見受けられましたが、これが本当にストリーミングでゲームをしているのか?と感動するほど滑らかです。

アンチャは格闘ゲームほどではないものの、アクションが随所にはいっているのですが全く問題はありません。

一方で据え置き器のPlayStation 4でも同様に試してみました。

こちらもストリーミングであることに気づかないほど、ヌルヌル動いていて商用サービスに耐える品質です。

今後のラインナップタイトルが気になるところですが、できればPlayStation Plus会員のサービスに組み込んだり、ディスカウントでサービスを利用できるといいなと思いました。サービスの正式ローンチが期待されますね。

現在、有料サービス提供中の海外のPS Nowサービス案内はこちら。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.