鶏肉とキノコと茄子のトマトクリーム煮 ローズマリーの香りに癒されるワンプレートディナー

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 225


トマトと鶏肉のクリーム煮

最近作ったレシピからご紹介。本日はトマト缶を使って鶏肉と季節野菜を使ったクリーム煮です。

野菜類は今回は茄子やしめじでしたが、玉ねぎやマッシュルームなどトマトと相性のよいものでOK。

ベースがトマトクリーム煮なのでアレンジはいかにもできますね。

今回の香りのポイントはローズマリーです。トマトとチキンといえばローズマリーはわが家では定番です。

ご飯はちょっぴり健康を考えて、「押し麦」をプラスしてみました。ご飯ではなくても、パスタやパンにもぴったりです。

押し麦は食べやすくするために押しつぶした麦。

食物繊維やたんぱく質、ミネラルが多く含まれており、便秘解消や血糖値の上昇を抑える効果もありダイエットにも最適な食べ物です。

つるんとした食感と風味が気に入ってます。

スポンサーリンク

簡単晩御飯!鶏肉とキノコと茄子のトマトクリーム煮のレシピ

【材料(2人前)】※調理時間:30分程度

・鶏もも肉 300g(1口大)

・塩、こしょう 少々

・しめじ 1パック(半分はみじん切り、半分は小房に分ける)

・ニンニク 1かけ(みじん切り)

・茄子 2本(乱切り)

・グレープシード油 大1

・トマト水煮缶 1/2~1缶(200~400g)

・赤ワイン 50ml

・砂糖 少々

・ローズマリー 小1

・生クリーム 70ml

・あさつき(小口切り) 適宜

・コンソメ 適宜(必要であれば)

【作り方

1.鶏もも肉に塩・こしょうをしておく。

2.ニンニク、しめじの半分(みじん切り)を弱火でじっくり炒め、香りを出す。

3.鶏肉・茄子を加え、両面こんがりとソテーしたら(中まで火は通らなくてもよい)、一度取り出す。

4.トマトの水煮と赤ワインを加えてしばらく火を入れ、酸味がとんだ所で、ソテーした鶏肉・茄子を戻し、しめじ(小房)、砂糖も加える。

5.フタをして5~10分火を通し、味を見て、必要であれば、コンソメ・塩・こしょうで味を調える。(最後にクリームを入れる事を考慮して)

6.クリームを加え、さっと火を通して出来上がり。ご飯の横によそい、上からあさつきを散らす。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.