【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

豚肉とリンゴのバルサミコ酢ソテー はちみつ効果でやわらかジューシーなお肉になる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

豚肉とリンゴのバルサミコ酢ソテー

自宅ハーブの定番の1つ、ローズマリーで風味づけした大人なソテーの一品。
今晩のつけあわせはペンネでいただきます。

豚ロースは分厚めのお肉ですが、はちみつを使うことでさらに柔らかく食べやすくなります。
しかも見た目も照りがでて臭みもなくとってもジューシー。

はちみつに漬けておくことで、はちみつがお肉に浸透して、はちみつに含まれるブドウ糖と果糖がお肉の組織に浸透した状態になります。
この状態でお肉を焼くと、たんぱく質が凝固・凝集することを防止する効果があるからです。

漬ける時間は30分が目安。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

リンゴの甘味とはちみつ効果で食が進む、豚肉とリンゴのバルサミコ酢ソテー

豚肉とリンゴのバルサミコソテー

【材料(2人前)】

豚肉(肩ロース、かたまり肉) 250g

塩・こしょう 小1/6

はちみつ 小1

グレープシードオイル 小1

りんご 中1個(皮をむき、12等分の串切り)

ローズマリー(乾燥) 小1

白ワイン 50cc

しょうゆ 小1

バルサミコ酢 小1

【作り方】

1.豚肉を1cm厚にスライスし、塩・こしょうをまぶし、はちみつを絡めて30分置く。

2.フライパンに油を熱し、豚肉の両面に軽く焼き目をつける。

3.りんごとローズマリーを加えて軽くソテーし、白ワインを加え、フタをして中火で5分火を通す。

4.りんごが柔らかくなったら、しょうゆとバルサミコ酢を加え、火を強めて水分を飛ばす。

豚肉とリンゴのバルサミコソテー

リンゴはアップルパイのようにほどよく甘く、お肉にあうのです!

Summary
recipe image
Recipe Name
豚肉とリンゴのバルサミコ酢ソテー
Published Time
Preparation Time
Cook Time
Total Time
Rating
51star1star1star1star1star Based on 1 Review(s)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。