本場スウェーデンの家庭料理 「ヤンソンさんの誘惑」の作り方 カリッ!ホクッ!食感に感動

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 238


本場スウェーデンのヤンソンさんの誘惑

今年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月19日(毎年11月の第3木曜日の午前0時)でしたが、平日はなにかと忙しかったこともあり、週末になってようやくボジョレーを楽しむことができました。

2015年11月19日解禁 オーガニックボジョレーヌーヴォー予約しました
ボジョレーヌーヴォーの解禁日は、「毎年11月の第3木曜日午前0時」です。 解禁日は当初11月15日でしたが、11月の第3木...

食卓に並ぶのは、いつもの黒オリーブ、生ハム、各種チーズにあわせて、ウォーターシンズのファインクラッカー、フレッシュサラダ、しめじとカリフラワーのアヒージョに加えて、今年のメインはハーブを効かせたポークソテー、そして今日ご紹介するスウェーデンの代表的な家庭料理、「ヤンソンさんの誘惑」です。

いわゆるアンチョビ入りのポテトグラタンのようなものですが、オーブンで焼き上げることで表面のポテトはカリッ!として香ばしく、中はしっとりと生クリームと甘い玉ねぎとの絶妙な組み合わせでホクッホクッの温かっさ。

細切りポテトと塩っけのあるアンチョビが交互に重なった層が素晴らしいハーモニーを奏でています。

これには確かに「誘惑」されちゃいますね。

スポンサーリンク

材料を重ねるだけで後は焼き上げるだけの 「ヤンソンさんの誘惑」のレシピ

【材料(2人前)】

・玉ねぎ1個 ※みじん切り

・ジャガイモ 4個 ※拍子切り、水にさらす

・塩漬けアンチョビ 4-5切れ、45g相当(缶詰)

・生クリーム(乳脂肪分100%の生クリーム)200ml

・バター 少々

【作り方】

1.玉ねぎはみじん切り、ジャガイモは拍子切りにして水にさらしておく。

2.グラタン皿にバターを薄く塗る。

3.2のグラタン皿に、まず水気をきったジャガイモの半分を敷く。

4.その上にみじん切りにした玉ねぎとアンチョビをちぎってのせる。

5.4の上に残りのジャガイモをかぶせ、アンチョビの缶詰のオイルを少しかける。

6.5の上から、生クリーム200mlをかける。

7.200℃に加熱したオーブンで約40分程度焼き上げる。

8.お皿に取り分けていただく。

▼今年の晩餐は手軽に家庭でつくる料理でボジョレーを満喫しました。

ボジョレーヌーボーパーティー

毎年干支のオーガニックワイン(赤・白)買ってます!

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.