ポークジンジャー 酸味と甘みが凝縮されたキウイソースでお肉も柔らかジューシーになる

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 117


ポークジンジャー キウイソース

今日はフルーティーな酸味と甘みが絶妙なキウイソースでいただく、ポークジンジャーです。
やや薄切り肉を使いましたが、厚めの豚ロース肉でも十分柔らかくなるので、お好みで。

味の決め手はキウイですが、堅いお肉を柔らかにする効果があります。

漬け時間は約2時間程度。

お肉に擦りこむことで、キウイに含まれるアクチニジンというタンパク質分解酵素(プロアテーゼ)の成分がたんぱく質を分解します。
これはパイナップルや玉ねぎと同じ効果ですね。

スポンサーリンク

キウイソースでいただくポークジンジャーのレシピ

【材料(2人前)】

・豚肉(薄切り肉)200-300g程度

・塩、胡椒 少々

・オリーブオイル 適量

・キウイ 飾り用に角切り 1/2個

<漬けだれ>

・醤油 20cc

・白ワイン 20cc

・キウイ(擦りおろし)1/2個

・玉ねぎ(擦りおろし)1/4個

・生姜(擦りおろし)5g

・はちみつ 5g

【作り方】

1.豚肉に塩、胡椒をまぶして下味をつける。

2.1の豚肉と漬けだれの材料全てを密閉できる袋か容器にいれてよく揉みこみ、冷蔵庫で約2時間程度寝かせる。

3.フライパンにオリーブオイルを熱して、2の豚肉を漬けだれをよくきっていれて、中火で焼く。

4.表が焼けたら、裏返し、フライパンに蓋をして中心まで火が通るようじっくり焼き上げる。

5.そのままフライパンで漬けだれを煮詰めて、お皿に盛り付けた豚肉にソースとしてかけ、残りのキウイを散らして出来上がり。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.