鮭とクレソンのホイル焼き 食欲増進・消化促進するクレソン活用レシピ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 17

鮭とクレソンのホイル焼き 水耕栽培でモリモリ育つ、新鮮クレソンを活用したレシピ。

クレソンにはβカロテンの他にもカルシウム、カリウム、鉄、ビタミンCが豊富で、クレソン独特の辛みをだすシニグリンという成分がポイントです。
シニグリンはワサビ等にも含まれる成分ですが、食欲を増進させるだけではなく、消化を助ける働きがあるといわれています。
特に脂質の消化促進作用があるため、お肉料理とも相性も抜群です。

今回はわが家の定番ホイル焼きをいつもの和風ポンズではなく、バターで洋風に仕立てました。
魚の切り身も安価な鮭なのでお財布にもやさしく、それでいて美味いことには違いないホイル焼き。
寒い冬の晩御飯にもぴったりのおかずレシピです。

スポンサーリンク

バター風味の鮭とクレソンのホイル焼きのレシピ

【材料(2人前)】

・生鮭切り身 2切れ
・クレソン 適量(8本程度)
・バター10g×2
・塩 小さじ1/3×2
・黒胡椒 適量

【作り方】

1.クレソンは半分の長さに切る。

2.アルミホイルを広げて、生鮭の切り身に塩、黒胡椒をまぶし、その上に半分に切ったクレソン→バター10gを順にのせて、綴じ目をしっかりと包む。これを2つつくる。

3.オーブントースターまたはフライパンで弱火で約10~15分程度焼いて完成です。

クレソンの風味、バターのコクと鮭からでた美味しいソースが食欲をそそります。

Summary
Recipe Name
鮭とクレソンのホイル焼き
Published Time
Preparation Time
Cook Time
Total Time
Rating
5 Based on 2 Review(s)

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.