カフェ飯風、牡蠣とクレソンのスープカレーのレシピ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 213

牡蠣とクレソンのスープカレー

今晩は札幌の名物、スープカレー(SOUP CURRY)。
通常のカレーと違って、さらさらとしたスープ状で具がごろごろと入って食べ応えのあるカレー。
カレーソースとご飯は別々になっているのが特徴で、カレーはご飯にかけずにスプーンにのせたご飯をスープカレーにくぐらせ浸して食べるのが一般的です。

今日は「牡蠣とクレソンのスープカレー」ということで、大きめのふっくらした牡蠣を具材として惜しみなく使い、新鮮な採れたてクレソンをもりだくんに盛りつけました。

意外ですが、クレソンと牡蠣の相性は抜群!
牡蠣をかみしめたときの磯の香とクレソンの苦みが癖になる、後をひき美味しさです。

スープカレーのベースは甘味のある玉ねぎとトマトなので、どんな具材にもあいますので具材をいろいろ変えてみるとバリエーションよく楽しめますね。

スポンサーリンク

絶妙な組み合わせ!牡蠣とクレソンのスープカレーのレシピ

【材料(4人前)】

・牡蠣 1パック(大粒8個程度)
・塩、黒胡椒(牡蠣下味用)少々
・日本酒 (牡蠣下味用、調理酒でOK)少々
・玉ねぎ 1個
・ニンニク 1片
・コンソメの素(マギーブイヨンでもOK)3個
・トマト 1缶(ホールトマトでもカットしたものでもOK)
・水 6カップ
・カレールー 50g(3カケ)
・カレー粉 小さじ1(わが家はインディアンカレーのカレー粉)
・サラダ油 大さじ2
・塩、黒胡椒 少々
・ごはん

【作り方】

1.玉ねぎは薄くスライス、ニンニクも薄くスライスする。

2.牡蠣は水でよく洗い、塩・黒胡椒した後、日本酒につけておく。

3.鍋にサラダ油を熱して、薄くスライスした1の玉ねぎとニンニクを焦がさないように炒める。

4.全体的にしんなりしてきたら、カレー粉を小さじ1加えてさらに炒める。

牡蠣とクレソンのスープカレー

5.ホールトマト1缶をつぶしながら加える。

牡蠣とクレソンのスープカレー

6.次に水6カップとコンソメの素3個を加えて煮立て、灰汁を取りつつ、弱火で10分程度煮込む。

牡蠣とクレソンのスープカレー

7.カレールーを50g(3カケラ)を加えて溶かし、塩・黒胡椒で味を整える。お好みでナツメグやクミンなどのスパイスを加えてもよいかも。

牡蠣とクレソンのスープカレー

8.フライパンに油を熱して、2の水気をキッチンペーパーでふきとり、小麦粉をまぶした牡蠣を軽くソテーして旨味を閉じ込める。

牡蠣とクレソンのスープカレー

9.7のカレースープに8のソテーした牡蠣を加えて軽く煮込んで出来上がり。

牡蠣とクレソンのスープカレー

牡蠣とクレソンのスープカレー

10.カレースープを器によそい、クレソンをもりだくさん盛り付けて出来上がり!別皿に盛り付けたご飯と一緒にいただきます。

牡蠣とクレソンのスープカレー

白米と押し麦を混ぜ合わせて炊いたヘルシーご飯。
スプーンにのせて、スープカレーにくぐらせていただきます。
ぷっるぷるの牡蠣とシャキシャキしたクレソンをあわせて食べると・・・う、美味い!これは何度もリピしたくなる味ですね。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.