【お取り寄せ】 京都松葉のニシン蕎麦を堪能 甘辛い鰊棒煮が癖になる、上方名物の懐かしい味

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 111

京都松葉のニシン蕎麦

ふと、たまに食べたくなるのが鰊蕎麦。

特に京都の「松葉」の鰊棒煮をのせた蕎麦は格別です。
松葉は創業文久元年(1861年)以来、150年以上の歴史を持つ、老舗のそば屋。

京都河原町駅や祇園四条駅近くにある本店には関西在住時には何度か京都に足をはこび、親しみのある老舗の味でした。

鰊はもともと、「みがきにしん」として京都の人にとっては大切なたんぱく源で保存食として広まっていましたが、蕎麦と鰊を組み合わせることで、栄養バランスにとんだ「鰊蕎麦(にしんそば)」が誕生したのです。

松葉の「鰊棒煮」はお取り寄せは通販でも可能です。
関東ではいくつかの百貨店でも販売されているので、懐かしさのあまり、今回外出したついでに買ってかえりました。

京都松葉のニシン蕎麦

松葉でだされる蕎麦そのものも販売されていますが、自宅ではわが家定番、新潟名物の「妻有そば」でいただきました。

京都にある本家では「鮭ご飯」とセットの定食もあるので、京都訪問時にはぜひ試してみてください。
鰊蕎麦の味だけではなく、2階からの眺めは京都の街並みを一望できるのでおすすめです。

【店舗情報】

総本家にしんそば松葉

住所:〒605-0076 京都府京都市東山区四条大橋東詰南座西隣

営業時間:10:30-21:30 季節により変更有り

定休日:毎水曜日

TEL:075-561-1451

FAX:075-561-1468

URL:http://www.sobamatsuba.co.jp

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.