米粉をつかったシナモンアップルブラウニー贅沢な味わいに頬っぺた落ちる大人の味

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 235

チョコレートブラウニー

本日のバレンタインデーは妻からの手作りのブラウニー。
アメリカではおなじみの焼き菓子ですが、シナモンシュガーとビターチョコの組みあわせで、ちょっぴり大人のブラウニーに。

素朴な生地に香ばしいローストくるみの食感と、しっとりリンゴのグラッセの組み合わせが楽しいです。
濃い目の珈琲とともにどうぞ。

スポンサーリンク

米粉のシナモンアップルブラウニーのレシピ

シナモンアップルブラウニー

★米粉のシナモンアップルブラウニー(21x21cmスクエア型)

【材料】

・ビターチョコ(タブレットのもの、もしくは刻む) 150g

・バター(無塩)(室温に戻す)100g

・卵(室温に戻す) 3個

・砂糖 110g

・米粉 75g

・ココアパウダー 30g

・ベーキングパウダー 小1/2

・塩 ひとつまみ

・くるみ 75g

・りんごグラッセ 75g

・シナモンシュガー 適宜

【作り方】

1.くるみはオーブンで焼き(160℃、5分程)、軽く皮をむいて、それぞれ半分~1/4程に割っておく。

2.型の底に紙かクッキングペーパーを敷く。オーブンを160℃に余熱しておく。

3.チョコとバターをボウルに入れ、湯煎で溶かし、室温位に冷ましておく。

4.粉類(米粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、塩)をふるう。

5.ほぐした卵に砂糖を加えながら、しっかり泡立てる。(のの字が消えない位まで)

6.3に5の1/3程を入れてよく混ぜる。混ぜ合わせたものを5の残りに加え、ムラなく混ぜる。

7.6に4の粉類を加え、さっくりと混ぜる。

8.型に生地を流し入れ(四隅もしっかりと)、表面を平らにして、くるみとりんごグラッセを上に飾り、シナモンシュガーをふる。160℃のオーブンで30~40分程焼く。竹串についてこなければ出来上がり。冷めたら食べやすいサイズにカットする。

※りんごグラッセ:

日持ちさせたい場合はオーブンで乾かしたものに、柔らかくしたい場合はオーブンで乾かす前のものを乗せる。

リンゴのグラッセ

★りんごのグラッセ

【材料】

・りんご 2個

・砂糖 100g

・洋酒(今回はブランデー)大2

・レモン汁 少々(好みで)

【作り方】

1. りんごは皮をむき芯を取り、串切りに8等分して、それぞれ横方向に1~1.5cm厚にカットする。

2. 鍋にりんご、砂糖、洋酒、レモン汁を入れて、崩れない様にそっと混ぜ、水分が出るまでしばらく(30分程)置く。

3. 鍋を火にかけ、沸いたら弱~とろ火にして、たまにヘラでざっくり混ぜながら火を通す。りんごが崩れないように気を付ける。りんごが透明になってきたら(とろ火で約20~30分)、火を少し強めて水分を飛ばす。

4. オーブンを110℃に余熱し、オーブンシートを敷いた天板にりんごを並べ、90分オーブンで乾かす。

※半生の状態なので、長期保存の場合は冷凍する。

※グラニュー糖等をまぶすと扱いやすい。

※お菓子等に使う時は、好みで、オーブンで焼く前のものを使うのもよい。

昨年のチョコレートブラウニーはこちら。

濃厚チョコレートブラウニー 表面はサックリ、中はしっとり2つの食感が楽しめる上品なケーキはバレンタインにオススメ
レシピブログさんよりキャドバリーのチョコレート、「デイリーミルクチョコレート」のミルクとフルーツ&ナッツをいただいたので、バ...

バレンタインの料理レシピ

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.