注目のグレインズサラダの美味しいレシピ! ブラウンライス(玄米)サラダ with ひじきドレッシング

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 159

ブラウンライスサラダ

食が基本なdalahastですが、最近流行っているという「グレインズサラダ」をつくってみることにしました。

グレインズサラダはスムージーやグラノーラよりも低カロリーでありながら食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、栄養価も高いサラダとして注目されています。

作り方も簡単。玄米を豆類や野菜にプラスして混ぜわせるだけ。
腹持ちもよくおすすめです。
朝食だけではなく、ランチにもいいかもしれませんね。

今回はアルファー食品さんからでているサラダ用のブラウンライスを使ってヘルシーサラダに挑戦。
1袋あたり「もち玄米」が35gはいっている使い切りサイズです。
玄米ではなく「もち玄米」のため、よりプチプチの食感ともち米そのもののやさしい甘さが特徴の玄米です。
10分間茹でるだけで食べる事ができるので、忙しい朝や仕事から帰ってからの手早くつくる一品としておすすめですね。

ブラウンライスサラダ

スポンサーリンク

ヘルシー朝食にもぴったりなブラウンライス(玄米)サラダのレシピ

【材料(2人前)】

・サラダ用ブラウンライス 1袋(35g)

・ひじき(乾燥で) 大2

・ぶなしめじ(細かく切る) 1/4房

・にんにく(みじん切)1/2片

・オリーブ油 小1

・酢 小2

・醤油 小1

・砂糖 小1/2

・塩 少々

・お好みの野菜・豆 適宜(今回は、サラダ菜・きゅうり・茹で小松菜・トマト・茹で青大豆)

・茹で卵 1個

【作り方】

1.ひじきをたっぷりの水で戻し(表示通りに。今回は15分。)、洗って水気を切る。

2.フライパンにオリーブ油を入れて温め、にんにく・ぶなしめじを加えて弱火でじっくり(5~10分)炒める。ひじきを加えて更に3~5分程炒め、酢・醤油・砂糖・塩を加え、少し煮詰める。

3.鍋に湯を沸かし、ブラウンライスを入れて10分茹でる。水で洗い、水気を絞り、2に加える。少し火にかけ、温めながら混ぜ合わせ、火を止める。

4.お皿にお好みの野菜・豆を盛り付け、3のドレッシングをかける。茹で卵を飾る。

今晩はイカとトマトのパスタに、ブラウンライスサラダをあわせみました。
もち玄米なので普通の玄米よりはもっちり、ぷちぷち食感が新感覚で面白いです。
また玄米そのものはパサつきがちですが、ひじきとキノコの香ばしい風味と塩っ気のあるソースがブラウンライスに染みて美味しくいただきました。

ブラウンライスサラダ

グレインズサラダの料理レシピ

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.