【奈良】コムゴン(Com Ngon) 奈良でいただく本格的ベトナム料理店 ボリューム満点でお得なランチ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 250

コムゴン 奈良

本日ご紹介するのは、近鉄奈良駅近くにある東向商店街の中ほどにあるビルの2Fにある、「ベトナム料理コムゴン」。
黄色い看板が目印のベトナムカフェレストランです。

異国情緒あふれる店内には入り口近くのカウンター席4席、テーブル席20席に加えて、店内奥には座敷ですが掘り炬燵式の大きめのテーブル席8席(テーブル2つ)があるので、ご年配の方にも足を伸ばせてくつろげるので安心しておすすめできます。

奈良にきて、なぜにベトナム料理なのか?という疑問はさておき、GWに限らず週末は観光客でごったがえす商店街だけに、ランチ時間はどこも長蛇の列。

とりわけご年配のかたに人気の和食系・うどん屋に並ぶのは、ちょっと・・・
ということで事前に気になっていたレストランの中でもビルの2Fにあるので、一般的なお店と違って目立たないのですんなり入れるかな・・・と期待して訪れたのがこのお店。

とはいえ、地元でも超人気店のコムゴンさんなので、時間をずらして遅めのランチ(14:00-)に伺いました。

スポンサーリンク

本格的なベトナム料理が楽しめる「コムゴン」。名前に偽りなし!

コムゴン(Com Ngon)とはベトナム語で「美味しいご飯」という意味ですが、その名に恥じない本格的なベトナム料理がリーゾナブルな値段で楽しめます。

特にお昼に供される10種類のランチセット(平日11:00-15:00)はオススメ。
食材はベトナムから直輸入。新鮮な野菜をふんだんに使ったベトナム料理はヘルシーなのが特徴です。

私たちはまずはフォーガーランチ(鶏肉のせフォー)をチョイス。
フォーはベトナム北部、フィーティウはベトナム南部を代表する麺とのこと。

コムゴン 奈良

麺はコシがあって、透明感のあるスープはさっぱりした味わい。
テーブルにあるナンプラーや辛い唐辛子ソースなどで好みに応じて味も調整することができます。

こちらのランチセットにはえびせん付きのヘルシーサラダと柔らか煮豚と高菜の甘辛炒めご飯(いわゆるルーローハン)、野菜の酢漬け、ヌードル用のパクチー&レモンがつきます。

このルーローハンがなかなか侮れない味。
しっかり香辛料の風味が効いていて、トッピングの砕いたナッツがいい仕事してます!香ばしくて美味い!

今度自家製ルーローハンにも真似してのっけてみよう。メモメモ・・・

ルーローハン(魯肉飯)と大根スープ 本場台湾の家庭の味を自宅で楽しむ
台湾のソウルフード、煮込み豚肉のかけ飯こと「魯肉飯(ルーローハン)」をランチにつくってみました。材料も作り方もシンプルなのでちゃっ...

2度目の訪問時はフォーボーランチ(牛肉のせフォー)を注文。こちらも美味しいな・・・

コムゴン 奈良

東京近郊に住んでいるとこの手のアジア料理の選択肢はたくさんあって、美味しいお店もおおく困ることはないのですが、奈良ではかなり珍しいベトナム料理の専門店になります。

実は今回滞在中にランチで2回連続で行きました。それだけ味は保証できます。
今度はお酒も飲みたいので、夜に訪れたいと思います。
そして今度こそ甘~いベトナム式珈琲を飲むのだ!

【ベトナム料理 コムゴン】
公式ページ:-
座席数:32席
住所:奈良県奈良市東向南町19-2F
近鉄奈良駅から徒歩3分
電話:0742-26-7779
定休日:無休
営業時間:11:00-15:00、17:00-22:30(L.O.21:30)
土日祝は11:00~17:00、17:00~22:30(L.O.21:30)
駐車場:なし
予算:ランチ平均900円、ディナー平均3,000円程度

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.