【レビュー】Amazon Prime Now (プライムナウ)の即時配達サービスを使ってみたら超便利だった!

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 60

Amazonプライムナウ

今更ながらにはなりますが、2015年11月中旬よりサービス開始して、ずっと気になっていた即時配達サービス「Amazon Prime Now」を利用してみました。

スポンサーリンク

Amazon Prime Nowとは?

・従来のAmazon.co.jpの翌日配達や当日配達を更に便利にAmazonプライム会員向けの「即時配達サービス」です。

・取扱い商品はAmazon.co.jpで販売されているものの中から、食料品(お米、お菓子、スイーツ、卵、郵政品、冷えたビールなどのアルコールも)から家電・ゲーム、ペット用品、モバイル&PC周辺機器など、日常的に必要になりそうなものを厳選してラインナップ。
現在のところ約2万点の商品が発注可能。

・配達可能地域ごとに専用の配送センターを設置、1時間以内で配達が可能なエリアと、それ以上の時間で配達が可能な「2時間便」のエリアに分けている。

・配達可能時間帯は0~6時を除く朝6時~深夜0時まで。

・1時間以内での配達は別途配送料として890円がかかる。2時間便の配送料は無料です。

・1時間以内も2時間便のどちらも注文金額が合計2,500円以上の商品を購入するという条件つき。

・利用できるエリアは限定的。現在は東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫の対象エリアのみでの展開していて順次拡大中です。
※詳しい配送エリアはこちら

・利用にあたって、プライム会員であることとPrime Now(プライムナウ)の専用アプリをスマートフォンにインストールしておく必要があります。

Amazon Prime Nowパソコン(PC)で注文できるのか?

残念ながらプライムナウはスマートフォン用のアプリを利用して注文するしか方法はありません。
また現時点でAmazon.co.jpと同じアカウントで購入できるのですが、購入履歴などは別管理になっているようです。
プライムナウの購入履歴は専用アプリで閲覧、カスタマーサービスへの問い合わせもアプリから行います。

早速Amazon Prime Nowで注文してみた

サービス拡充中のプライムナウですが、今ならクーポンを使うとAmazonサイトで通常購入するよりも、割安で購入するじことができます。
もちろん希望する取扱い商品があればということになりますが、食料品などはスーパーとあまり値段が変わらないので利用する価値はありそうです。

サービス拡充中のプライムナウですが、今ならクーポンを使うとAmazonサイトで通常購入するよりも、割安で購入するじことができます。
もちろん希望する取扱い商品があればということになりますが、食料品などはスーパーとあまり値段が変わらないので利用する価値はありそうです。

「アマゾンプライムナウ お得なクーポンで最大40%OFF!!」

現在使えるクーポンは、”5000円以上の買い物で2000円OFF”、”2500円以上の買い物で1000円OFF”の2種類。
クーポンはアプリ内のバナーから確認できます。

今回は自宅へ配送したのですが、残念ながら1時間即配の対象エリアではなく、配送エリアとしては「2時間便」の範囲と判明。

ここで初めて気づいたのですが、「1時間配送」は注文時点より1時間以内で、一方の「2時間便」は同じように注文から2時間以内であれば、無料で配達してくれるものとばかり思っていました。
・・・が、実際には注文時に指定できる2時間便枠を選んで配達されるサービスでした。

今回注文した商品はこちら3点。

①GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカット セット

②BAL ( 大橋産業 ) 空気入れ ツインシリンダー 1920
③カゴメ 野菜一日これ一本 190g×30本

注文金額合計:5,765円

この金額に初回利用時特典40%OFFクーポンで▲2,000円OFFで、3,765円になりました。

Amazon Prime Now配達員の位置は地図でわかる!

注文確定したのは日曜日の朝8:00。

今回の注文で配送時間の指定ができたのが、その時点で10:00-12:00が最短です。

ちなみに、直接お届け以外に配送先住所の確認時に「置き配」の場所なども指示できますが、「置き配(宅配ボックス等)」=完了となり、それ以降は購入者の自己責任になります。

アプリ

注文確定後、配送準備中の間はまだキャンセル可能でしたが、指定時間の10時あたりでお届け先住所に向かっているとステータスが変化してキャンセル不可に。
アプリの地図上にAmazon配送センターのフラッグ以外に、配達員のフラッグが現れます。

注文後は専用アプリからGPSと連動して配達担当者の位置をリアルタイムで確認できます。
また配達員のお名前もわかるだけではなく、電話番号を入力して送信すれば折り返し電話もいただけるようです。
配達員もこれだとさぼれないですね・・・^-^;

10:30ゴロにSMSで「まもなく到着。」とのメッセージがはいります。

アプリの地図をみていると、どんどん配達員が近づいてくるのがわかります。

そして、ついに自宅前に・・・到着!

11:19に配達完了(小さいVANで配達していました)。
そして、ほぼ同時にSMSで「配達完了。」とのメッセージがはいりました。

尚、受け取り時にはサインは必要なく、口頭でフルネームを伝えるだけ。

届いた商品はこちら。

防災用に購入した野菜ジュースは箱ごと、それ以外は大きめの頑丈そうなプライムナウの紙袋にまとめてはいって届きました。

Amazonプライムナウ

【実際にかかった時間】

アプリで注文(8:00)→配送準備中→配送開始(10:00頃)→10:30(まもなく到着SMS)→11:19到着・受取完了。
注文開始より、3:19で到着!配送開始から1:19で到着!

尚、「2時間便」は必ずしも注文時からではないことに注意しなければいけません。
注意書きには「2時間便では、翌日までの朝6時から深夜0時までの2時間枠をご指定いただけます。」との記載があり、注文時に配達時間枠を選べるのでその時点で注文時からではないことはわかります。

わたしが「2時間便」は注文開始より2時間以内だと(勝手に)思っていただけにちょっと肩透かしをくらった気もするのでですが、それでも注文開始から3時間少しで手元に届くのは画期的なサービスです。

もちろん最寄りのコンビニなどで購入できるものもありますが、Amazon価格ということとわざわざ外出する必要もないので便利ですね。

「Amazon Prime Now」(アマゾンプライムナウ)はまた利用したいと思えるサービスでした。

スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.