【レシピ】 はちみつ味噌で仕込むローストポーク(焼き豚)

この記事の所要時間: 212

はちみつ味噌焼き豚

数年前から塩麹と並んで、万能調味料として注目されている、「はちみつ味噌」。

味噌の旨味とコクに加えて、はちみつの甘さが味噌の風味をひきたて、まろやかな味わいになる魔法の調味料です。

基本の作り方は、味噌2に対してはちみつ1を混ぜ合わせるだけの簡単レシピ。

発酵調味料がベースなので保存もできます。

今回ははちみつ味噌をつかって豚肩ロース肉を漬け込み、オーブンレンジでローストポーク(焼き豚)をつくります。

スポンサーリンク

はちみつ味噌で仕込む、美味しいローストポークのおもてなしレシピ

基本のはちみつ味噌のレシピはこちら。

今回の仕込みにはこの基本のはちみつ味噌に、生姜とにんにくのすりおろしを各小さじ1程度加えてブレンドしてみました。

またすぐに使うので弱火にかけることはせずに混ぜ合わせたものを使いました。

はちみつ味噌の基本レシピ

はちみつみそ調合

【材料】

・みそ 1カップ

・はちみつ 1/2カップ

【作り方】

1.鍋にみそとはちみつをいれて、なじむまでよく混ぜる。

2.その後、弱火にかけて焦がさないようにヘラなどでよく混ぜる。

3.みそがふつふつと沸騰してきたら完成です。

密閉容器などにいれて、冷蔵庫で保存。約1ヶ月ほど保存できる。

はちみつ味噌の焼き豚(ローストポーク)

【材料】

・豚肩ロース肉 500g程度

・はちみつ味噌 味噌 40g+はちみつ 20g+すりおろし生姜 小さじ1+すりおろしにんにく 小さじ1

【作り方】

1.豚肩ロース肉はフォークをさして、はちみつ味噌が浸透するようにしておく。

豚肩ロース肉

2.はちみつ味噌を豚肩ロース肉にまんべんなく塗る。

ハチミツみそ塗りたくる

3.ジップロックにいれて冷蔵庫へ。冷蔵庫で4日~1週間程度寝かせる。

ジップロック

4.余分なはちみつ味噌のタレを軽く取り除き、220℃に予熱したオーブンにいれて約60分程度焼く。焦げ付きやすいので時々みながら温度などを調整する。

はちみつ味噌ローストポーク

オーブンで待つこと約60分・・・いい具合に焼けています。

味噌は焦げやすいので注意。

焦げそうだったら、アルミホイルをかぶせたり、温度を調整します。

はちみつ味噌ローストポーク

5.大皿にスライスしてサラダ菜などとともに盛り付けて完成。

はちみつ味噌ローストポーク

オーブンで焼き豚にしましたが、燻製器にかけて燻製でいただくのもありかと。。。

またわが家定番のサイドメニューとして、さっぱりしたセロリとレモンのマリネをいただきます。

残った焼き豚は明日の味噌ラーメンのチャーシューとして活かします。

※1/4追記:自家製味噌バターラーメンの具として使ってみました。
キャベツと人参をカレー粉・塩・胡椒で軽く炒め、焼き豚と一緒に味噌ラーメンにトッピングして、バター少しをのせました。
美味い!

2017-01-04_22-40-32

お正月に限らずわが家では定番のおつまみレパートリーとなっている、「いかの燻製とセロリのさっぱりレモンマリネ」のご紹介です。ビールにも...
スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク