【北欧】TOIVO(トイヴォ)もこもこソックスは足元の冷え性対策にオススメの靴下

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 649

TOVIOモコモコソックス履いたところ

足先の冷え対策どうしていますか?

これまで無印の足元ヒータールームブーツなるものなど、いろいろ手をだしましたが、ようやく理想のものに出会えました。

その名は北欧うまれの「TOIVOもこもこソックス」

いわゆるルームソックスなのですが、TOIVO(トイヴォ)のソックスは機能性はもちろん、さすが北欧のソックスとあってデザインもよく見た目もなかなかいけてます。

特に冷え性の方にはおすすめのルームソックスですが、「もこもこ」とあるようにふわふわの裏起毛があったかさのポイント。
履いた瞬間にあたたかみが感じられるので、足元の冷えが気になる朝方や寝る前にもぴったりです。

重ねばきもOKですが、そのまま素足ではいてもはき心地がよく、内側の起毛はつま先まできっちりとあるのでいつもホッカホカ状態。

また、普通の靴下とは違って締めつけないため長時間履いていても疲れません。
締めつけがない分、履き心地がよく、リラックスできます。

それでいて3層構造なので決して外気がはいってくることはありません。
ソックスの中は3層に守られて保温性に優れているところも気に入っています。

とりわけ寒い冬の朝、目覚めたらまずはTOIVOの「もこもこソックス」を履いて足元を温めることから始まります。
その後は、のんびりとリビングでテレビをみたり、読書したり、おやつを食べたりしてリラックス。

一度履いたら温かくて手放せない靴下。
もはや、わが家ではこの靴下なしには寒い冬を越せないほど、マストアイテムとなっています。

スポンサーリンク

北欧フィンランド生まれのあったかソックス

TOVIOモコモコソックス贈物に最適

TOIVO(トイヴォ)とは?

TOIVO(トイヴォ)は森と湖に囲まれた北欧のフィンランドでつくられた、生粋のmade in FINANDのルームソックス。
もともとはレッグウェア造りで40年の歴史があるプロフェッショナルな職人たちが2007年からVENLAというブランドネームで立ちあげたのがはじまりです。
そして、2014年に「もこもこソックス」のために独立して設立された新しいブランドが、TOIVOなんです。

フィンランド国内の工場で糸からこだわり、熟練職人さんの手によって1つ1つ丁寧に作っているため、毎年限られた数しか生産できません。そのため買い時を逃すと翌年まで待たなければいけません。

また北欧ならではの伝統とトレンドをミックスした遊び心ある北欧デザインも大きな魅力の1つ。
北欧らしい古典的なテキスタイルはプリントではなく、全て編み込みによるもの。

全ての工程をフィンランド国内で行なっており、その証としてタグにフィンランドの国旗マークが入っています。
生産を手がけるファクトリーは、アウトドアやフィンランド軍のソックスなどをつくっており、機能的&専門的で丈夫だと定評があります。

TOIVOもこもこソックスが冷え性対策におすすめな理由

メンズもこもこソックス

寒さの厳しいフィンランドや北極圏ラップランドの人々にも愛用されている、もこもこソックス(Pörrö sukka)。
それだけに品質はよく、冷え性に悩んでいる方にはぜひ一度は履いていただきたいおすすめの靴下なんです。

もこもこソックス

1.つま先までふわふわもこもこの三層構造

TOIVOのソックスはフィンランドで「Pörrö sukka」と呼ばれています。
Pörrö は「もこもこ」、sukkaは「ソックス」という意味にある通り、靴下の内側は起毛で足先まで暖かく、吸汗・吸湿に優れ、保温性の高い靴下です。

つま先までふわふわの起毛が足をやさしく包み込みます。
こだわりの三層構造(アクリル、ナイロン、ウール)があたたかな空気をキープして、重ねばきいらず、足の冷えから守ります。
厚手織りになっていて、そのまま伸ばしてはいても、折り重ねてもおしゃれです。
(私は素足ではなく、衛生面を考えて薄い靴下をはいています)

内側のモコモコした起毛で汗を程よく吸湿しつつ余分な水分を放出するので、保温性に優れているから、保温性に優れているんです。

足首からつま先までモッコモコに起毛している内側が、本当に温かくて温かくて・・・
足がフワっと包み込まれる感じがやみつきになります。

ちなみに起毛ですが、フワフワとしたとても細い繊維質なのでチクチクせず、履き心地も抜群です。

TOVIOモコモコソックス内側

2.蒸れずに快適!抗菌・消臭機能あり

素材のウールは保温性だけではなく、天然の抗菌、消臭機能あり。
汗をほどよく吸湿して、余分な水分を逃す素材を厳選しているので、長時間履いても蒸れずに快適です。

ただ単に保温性があるだけではなく、しっかり吸湿するところがポイントなんです。
温まって汗をかいた結果、すぐに乾かなくて汗をすった生地が逆に足元を冷やしてしまうことなんてありません。

3.豊富なデザインでギフトにもぴったり

さすが北欧ならではのカラフル&キュートなデザインで、バリエーションも多いです。
毎年新しいデザインの靴下がでるので、きっとお気に入りの一足が見つかると思いますよ。

サイズバリエーションはレディース、メンズ、キッズの3種類。

メンズ サイズ:男性用 約26~28.5cm

素材:アクリル50%・ナイロン30%・ウール20%

レディース サイズ:女性用 約22.5~25cm

素材:アクリル50%・ナイロン30%・ウール20%

キッズ

サイズ:幼児用 10~12.5cm

(だいたい6~12か月ほどの赤ちゃんにぴったりサイズ)

素材:アクリル50%・ナイロン30%・ウール20%

ついつい毎年お気に入りのデザインをみつけて自分用に買ってしまいます。
もちろん、ご自身用ではなく、豊富なデザインとカラーバリエーションがあるので家族や恋人、友達への気の利いたギフトにぴったり。

↓こちらは2014年にクリスマスプレゼントしたTOIVOのもこもこソックス。お手軽なお値段で喜ばれるギフトだと思います。

TOVIOもこもこソックス

今年の冬は、妻には「モコモコソックス Ladys スノーフラワー(ネイビー)」を義理母には「モコモコソックス Ladys スノーフラワー(グレー)」をプレゼントしました。
そして、もちろん自分用にも「モコモコソックス Mens シープ(ネイビー)」を。

もこもこソックス 洗い方

TOIVOのもこもこソックスのお手入れ方法ですが、一番よいのは中性洗剤での「手洗い」です。
また乾燥機は避けること。
洗濯後は、日陰干し・日陰保存。

裏起毛なのでどうしても防げない毛玉は、丁寧にカットしてして取り除き、長く愛用しましょう。

TOIVOもこもこソックス まとめ

ふわふわの裏起毛はずっと触っていたいくらい心地よく、素足で履く気持ちよさは格別です。
長時間はいても、汗を汗を程よく吸いとって、外に放出してくれるので足元を常にぽかぽかに温めてくれます。

さらに抗菌・消臭の効果もあるので、心地よく使い続けられるのも嬉しいところ。
履いてすぐに暖かみを感じられるので、 足元の冷えが気になる寝る前や朝にぴったりです。

TOIVOとは「希望」を意味するフィンランド語ですが、その名前の通り、もこもこソックスをはくことで日常生活がちょっぴり楽しく快適に感じられるような気もします。

dalahastのオススメポイント!

・暖かさが抜群!アクリル・ナイロン・ウールの三層構造と裏総起毛による保温性の高さがウリ

・ふんわり起毛が気持ちよいはき心地!

・編み込みでデザインもカラフルでポップでキュート。

プレゼントにも最適!

尚、購入するタイミングは毎年11月~クリスマス前が狙い目です。
あなたもお気に入りの一足をみつけてみてはいかがでしょうか?

TOIVOのもこもこソックスはこちら(Amazon)
TOIVOのもこもこソックスはこちら(楽天)

スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする

コメント

  1. 木谷 雅美 より:

    これが私の探し続けているものならうれしいのですが・・・
    かなり前に友人からフィンランドのお土産に貰ったムーミンの靴下。 靴下といえるのかどうか・・・ 結構ぶかぶかで靴下というより、ルームブーツって感覚です。寝るときに履いて寝ても、知らないうちにぬげているみたいな感じです。 現在使用中のものが痛んできたので買いたいのですが、なかなか見つかりませんでした。 これなのかなぁ・・・

    • dalahast dalahast より:

      もこもこソックスはルームブーツというよりは厚手のソックスです。
      ただあまりごわごわしたものではなく、履いていることすら忘れてしまうほどしっくりくる
      靴下です。
      もこもこにはムーミン柄もあるようですが、暖かさでは私はおすすめします。
      ただ就寝中はむれるとよくないので脱いでいます。