【レシピ】 ココナッツ&ジンジャーホワイトシチュー ココナッツの甘さとジンジャーの香りが食欲をそそる冬のごちそう

この記事の所要時間: 142

今晩のメインは、美容と健康にうれしい成分が豊富に含まれる「ココナッツミルク」を使ったスープ、「ココナッツ&ジンジャーホワイトシチュー」をつくってみることにしました。
ココナッツミルクは缶詰のものを常時ストックしているので、わが家ではカレーやクリームシチュー、その他エスニック料理にも大活躍しています。

そもそもココナッツには中性脂肪酸がたくさん含まれていて、摂取することで脂肪の燃焼効果が促進されるため、ダイエットに役立ちます。
他にもコレステロール値を下げ、便秘解消の効果なども期待されます。

ただし100gあたり150kcal程度で、糖分が含まれているので過度に摂取しすぎるのも要注意です。
どの食材にも共通することですが、日々の食事を通して、バランスよくとることが大切です。

スポンサーリンク

体の芯から温まるココナッツ&ジンジャーホワイトシチュー

すりおろした生姜の効果でぽかぽか体が温まります。
またベースとなるスープには食慾そそるジンジャーの香りに加えて、ココナッツミルクの甘さが効いているので、クリーミーで口当たりもよく、お子さまにもおすすめのクリームシチューです。
ほっこらやわらかい野菜も美味しくいただけます。

【材料(2人前)】

・鶏もも肉 1枚

・バター 10g

・たまねぎ 1個

・ココナッツミルク 2カップ

・水 2カップ

・コンソメ 1個

・米粉 大さじ3

・大根 1/4本

・人参 1本

・しめじ 1/2パック

・しょうが(すり) 大さじ2

・しょうゆ、みそ 少々

・ディル 少々(彩りで緑のものであれば、ブロッコリー、ネギ、インゲンなどなんでもよい)

【作り方】

1. 野菜を食べやすいサイズにカットする

玉ねぎは5mm厚の薄切り、大根は1.5cmいちょう切り、人参は輪切り(または乱切り)、しめじは小房に分けておく。

2. フライパンで炒める

深めのフライパンにバターを入れ、玉ねぎが色づくまで炒める。鶏肉としめじを加え、鶏肉の色が変わるまで炒める。

3. 水を加えて煮こむ

水を加え、沸騰したら大根、人参を加え、火を通す。

4. 最後の仕上げ。ココナッツミルクなどを加えて煮込む

火を止め、ココナッツミルク、コンソメ、上新粉を加えてよく混ぜる。中火にかけ、とろみをつける。

しょうゆ、みそで味を整え、しょうが(すり)を加えて火を止める。

カリカリに焼いたフランスパンをそえて食べるとあいますよ。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク