【レシピ】 塩麹ミネストローネ 元気が出るトマト味の万能スープ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 220

自家製塩麹でつくるスープ。
インフルエンザや風邪などで体調がすぐれない時でも、スープ仕立てであれば食べやすくて栄養もばっちりとれるのでおすすめです。
今回は急きょ家族のためにつくることになったのですが、備忘録として残しておきます。

お好みでチーズやハーブをトッピングしたり、トーストを浸して食べるもよし、パスタをいれてスープパスタにしてもよし、ご飯をいれてリゾット風でいただくのもよし。
バリエーションをかえることで飽きない万能スープです。

塩麹のやさしい味がコンソメよりは好みです。
但し入れ過ぎ注意。ウィンナーの塩分などもあるので、大さじ1+αは味をみながら調整してください。

スポンサーリンク

基本の塩麹ミネストローネの作り方

具材となる野菜はトマト、人参、ジャガイモ、玉ねぎははずせませんが、冷蔵庫にあるものでOKです。
大根やセロリなども食感よくおすすめです。

【材料(4人分)】

・玉ねぎ中サイズ 1/2

・人参 1/6本

・ジャガイモ 1個

・ウィンナー4本輪切り(ベーコンでもよい)

・キャベツ 3枚

・ニンニク 1片みじん切り

・オリーブオイル 大さじ1

・トマトピューレ 100g

・水5カップ(1リットル)

・ローリエ1枚

・塩麹 大さじ1+1/2(または固形スープの素 1個)

・砂糖 小さじ1.5 (または蜂蜜)

・黒胡椒 適量

・お好みで粉チーズ、パセリ等

【つくり方】

1.野菜を切る

玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは1cm角、ウィンナーは輪切り(ベーコンは1cm角)、キャベツは食べやすいサイズにざく切りにする。

塩麹ミネストローネ材料

2.ニンニクとウィンナーを炒める

鍋にオリーブオイルを熱して、ニンニクみじん切り1片を入れてウィンナーを加えて弱火で炒める。

塩麹ミネストローネ_炒める1

3.野菜を炒める

次に香味野菜から炒める。玉ねぎを炒めたら、人参、じゃがいも、キャベツの順に入れてさらに炒める。

塩麹ミネストローネ_炒めるその2

4.煮込んで灰汁をとる

トマトピューレー100g、水5カップ、ローリエ1枚、塩麹大さじ1を加えて中火で野菜がやわらかくなるまで5分煮込み、灰汁をとる。5分程度経ったら、砂糖小さじ1追加して、15分程度煮込む。

塩麹ミネストローネ_煮込む

5.味を調整して出来上がり

最後に塩こうじ1/2、砂糖小さじ1/2、黒胡椒で味をととのえる。
お好みでパセリと粉チーズをふりかけると美味しい。

自家製塩麹のつくり方はこちら

【ヨーグルティアS】無添加の塩麹の簡単レシピ 温度管理もおまかせで6時間でできる時短技
タニカの「ヨーグルティアS」でつくる、発酵食品づくりの第3弾は「塩麹」です。 塩麹は素材をやわらかくして、旨味成分を増す塩味の発酵調味料で...
スポンサーリンク
SNSフラットアイコンテスト
【レシピ】 塩麹ミネストローネ 元気が出るトマト味の万能スープ
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト;@dalahast_jp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする