【保存版】 私がAmazonで買い物する時に使っている6つのお得技

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 826

Amazonライフハックわが家では日頃のお買い物は、食料品以外はほぼネットショップで買い求めることが多いです。
Amazon、ヨドバシ、楽天の3店舗でほぼまかなうことができています。
その中でもAmazonは圧倒的に利用頻度が多く、翌日配達などのサービスをうけることができるAmazonプライム会員に加入しているほどのヘビーユーザーです。

今回はAmazonで買い物するにあたり、わたしが利用しているツールやお得な買い方についてご紹介したいと思います。

サイト Amazonプライム会員

スポンサーリンク

Amazonで価格履歴を閲覧して買い時か判断できる「Keepa」

Amazonはマーケットプレイスも混在しているので、商品が適正な価格帯にあるのかどうかや、セールになってお買い得かどうかわからない時もあります。
過去に買った商品でお気に入りリストにいれていても、価格変動があるため、たとえAmazonが販売・配送する商品であっても油断していると高値で買ってしまうこともしばしば。

そんなときに役立つのが、過去にAmazonでどの程度の価格で販売されていたのかをみることができるツール「Keepa」です。

PCブラウザーのChromeやFirefoxにプラグインをインストールして使います。
私はデフォルトで標準ブラウザーにしているChromeに設定しています。

このプラグインをインストールしてアクティブにしてからAmazonで商品検索すると、同じAmazonの商品ページ中で、過去の価格推移をグラフでみることができるようになります。
またセールで一時的にどこまで価格が下がったのか、どの程度の頻度でセールが開催されているのかを把握することもできます。

↓PS4 Proの価格推移(3か月)です。Amazonの価格はオレンジで表示されています。

PS4Pro

実はこれ、商品のトラッキングもできるので、売り切れの人気商品が入荷したら指定するメールやTwitter等にアラートを飛ばすことができる機能があります。
私はこのアラート機能で昨年品切れ状態だった、任天堂のファミコンミニを定価で購入することができたのです。

狙った商品が指定する価格になったらメールがくるので、スマホを使ってその場で購入することができますので外出時も安心です。

PS4Proトラッキング

サイト Keepa – Amazon Price Tracker

「Amazon定期おトク便」で常に割引価格で購入しよう!

【節約】Amazon定期おトク便で、常に割引価格で購入して買い物上手になろう!
お買い物大好きな私は特に食材は自分の眼でみて判断したいこともあり、スーパーやJA(農協)、野菜販売スタンドで地元の採りたて野菜を購入するこ...

Amazonでは生活用品など必需品は通常販売だけではなく、「定期おトク便」といって常に10%~ディスカウント価格で購入できるサービスがあります。
「定期」という名称から、意外と定期購入の契約をしないとだめだと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

1回だけ利用することも可能です。

購入後、商品が自宅に届いたタイミングですぐに解約してしまえばOK。
但し、解約するタイミングだけには注意する必要があります。

Amazonから発送前にキャンセルするのではなく、必ず商品が届いてからアカウントサービスから定期おトク便を解約するプロセスをふんでください。

同じ月に同時配送がまとめて3件以上になると、10%→15%と割引率がかわるので、いますぐ届けてもらう必要がない商品で、定期的に必要な洗剤やシャンプー・リンスなどをまとめて購入するときに利用するとお得です。

多少の手間で誰でも割引になるので利用しない手はありません。
注意点としては、お届けのタイミング(定期おトク便申し込み後に日付を変更可能)と解約のタイミング(発送・到着後に解約が安全)です。

サイト Amazon定期おトク便

サイト Amazon定期おトク便の指定お届け日を変更する

サイト Amazon定期おトク便のお申し込みをキャンセルする

Amazonで検索して最寄りの図書館で予約できるサービス「Libron」

Amazon のページから最寄りの図書館の蔵書を検索できる便利なツールLibron
皆さんは通常、本を購入するためにAmazonで検索することが多いと思いますが、表題通り、調べたその本が今現在図書館で借りることができ...

これは厳密にはAmazonで買い物するためのツールではありませんが、節約を支援する便利な拡張プラグインなのでご紹介。

「この本は買うまではいかないけど興味あるので、図書館で借りることできないかな?」
「この本、購入前に内容をチェックできないかな?」

と思ったことありませんか?

Amazonで本を検索すると、そこに最寄りの図書館の在庫状況を表示するだけではなく、そこから予約することができるサービスが「Libron」です。

Libronはブラウザーにプラグインをインストールして使います(スマホ用アプリもあります)。

最近の図書館は新しい本・ムックなどをそろえているので、購入前に取り寄せて内容をチェックする時にも便利です。
本屋にいってもすべての本があるわけでもなく、探す手間もかかるので、そんなときはこのLibronを使って最寄りの図書館の在庫状況を確認するとよいでしょう。

さすがに人気の本は予約数が尋常ではないので、予約しても数か月後~1年後ということもありえますが、私はちょっと気になる本を最寄りの図書館に取り寄せて内容を確認して、どうしてもほしくなったらAmazonで注文するという使い方をしています。

これもKeepa同様にブラウザーにデフォルトで設定しておくと便利なプラグインです。

サイト Libron

その日のうちにどうしても手に入れたいなら、即時宅配サービス「Amazonプライムナウ」

【レビュー】Amazon Prime Now (プライムナウ)の即時配達サービスを使ってみたら超便利だった!
今更ながらにはなりますが、2015年11月中旬よりサービス開始して、ずっと気になっていた即時配達サービス「Amazon Prime Now」...

「天気が悪くて今日は外出したくない。でもできる限り早くこの商品が欲しい・・・」

そんな時に利用したいのがAmazonの即時宅配サービスのプライムナウです。

私の場合、自宅のメインPCのHDDの具合が調子悪くなり、交換用HDDをすぐに、且つ安価に入手したいと思った時にこのサービスをはじめて使いました。
関東近郊ならヨドバシの配送も早いけど、最短1時間から宅配可能なプライムナウは選択肢の1つです。

すぐにデータをバックアップして環境移行したいと思った緊急時に、数時間後には手元にHDDを届けてくれる。
最寄りの量販店にいくにも面倒だし、値段もAmazonで販売されている価格帯で十分に安い。

Amazon Prime Nowについて

・配達可能地域ごとに専用の配送センターを設置、1時間以内で配達が可能なエリアと、それ以上の時間で配達が可能な「2時間便」のエリアに分けている。

・配達可能時間帯は0~6時を除く朝6時~深夜0時まで。

・1時間以内での配達は別途配送料として890円がかかる。2時間便の配送料は無料です。

・1時間以内も2時間便のどちらも注文金額が合計2,500円以上の商品を購入するという条件つき。

・利用できるエリアは限定的。現在は東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫の対象エリアのみでの展開していて順次拡大中です。

・利用にあたって、プライム会員であることとPrime Now(プライムナウ)の専用アプリをスマートフォンにインストールしておく必要があります。

すべての商品がそろっているわけではないけれども、Amazonで人気の商品ならば大抵同じ品ぞろえで、2時間便であれば注文金額が2,500円以上で送料無料ですので使わない手はないでしょう。

サイト Amazon Prime Now(プライムナウ)

au WALLETカードを使ってAmazonでお買いもの

au WALLET(auウォレット)をAmazonでの買い物に使ってみる
「auにかえる割Plus下取りキャンペーン」として、昨年11月にMNPで乗り換えした時のiPhone 5S本体下取りの特典として現金+au...

auのiPhoneに乗り換えた時に、キャッシュバックの受取のためにわざわざ加入したau WALLETですが、あまり使う機会はありません。
せっかくチャージバックで還元されたので、どうせならばよく使うECサイトで使いたいものです。

au WALLETであれば、Amazonでも楽天でもMasterカードという扱いで決済手段として使えるところがポイントです。
また、中途半端なauポイントもau WALLETカードに1ポイント=1円としてチャージすることで、Amazonできっちり使うことができます。

端数のポイントやWALLET金額であれば、Amazonギフト券に交換して使うのも手です。
ギフト券であれば最低15円~上限7,500,000円(400枚)まで交換可能なので、あまりau WALLETを使わない方はギフト券にしてしまったほうが使い勝手もよいです。
その場合、有効期限(購入時より1年間)には注意しましょう。

サイト Amazonギフト券を購入する場合

断捨離するなら、「Amazonの買取サービス」が便利

Amazon買取サービスを再開。断捨離中なので本の買取を申し込んでみた感想。
Amazonが4月より一時休止していた買取サービスを買取対象範囲を拡大して6月3日より再開しています。 【参考】 Amazon買取サービス...

本・CD/DVD/BDから大型家具まで、1点からでも自宅にきて引き取ってくれるサービス

査定後、すぐにAmazonギフト券で買取金額分支払ってもらえるので、他のAmazonでのお買い物にも使うことができるのでAmazonヘビーユーザーには特におすすめ。
もちろんギフト券でのチャージバックなので有効期限には注意しましょう。

買取サービスの特徴

・1点からでも価格を確認して買い取り申込ができる

・宅配買取・出張買取を選んでまとめて売れる

・宅配キット、出張料金、集荷送料、返送送料すべて無料

・Amazonログイン&ペイメントで安心&かんたん申込

・お支払いはAmazonギフト券で、次のお買い物にすぐ使える

査定価格はトータルでの提示ですが、それほど悪くない査定結果だと個人的には感じました。

定期的に断捨離する際には欠かせないサービスですね。

サイト Amazon買取サービス

以上、わたしがAmazonで日常的に活用しているサービスやツールのご紹介でした。
いずれも一度使うと便利で欠かせないものになっています。
ぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
【保存版】 私がAmazonで買い物する時に使っている6つのお得技
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする