【レシピ】鶏ひき肉ミートローフ 電子レンジでチンするだけでホロホロ食感が絶品のヘルシーミートローフ

SNSアイコンテスト
この記事の所要時間: 29

レシプブログさんよりモニターでいただいた、リケンのノンオイル「中華ごま」を使って、鶏ひき肉ミートローフを作ってみました。
今回は具材にパセリを使いましたが、パセリではなく香菜を使うと、より中華風になります。

スポンサーリンク

電子レンジでチンするだけの鶏ひき肉ミートローフのレシピ 

【材料(2~3人分)】

・鶏ひき肉 300g

・玉ねぎ 1/4個

・人参 5cm

・パセリ(みじん切り)大4

・片栗粉 大1

・酒 大1

・リケンのノンオイル 中華ごま 大2

・黒ごま 適宜

【作り方】

1.玉ねぎ・人参・パセリは、みじん切りにする。

2.ボウルに黒ごま以外を入れ(1の野菜・鶏ひき肉・片栗粉・酒・リケンのノンオイル中華ごま)、粘り気が出るまでよく捏ねる。水分が多いが、火を通せば
しっかり固まる。

3.ラップを耐熱皿の上に敷き、2の肉ダネを細長く(6×20cm位)乗せる。上から黒ごまをふる。

4.ラップの長辺同士を持ち上げて重ね、肉ダネにぴったりと添わせる。両サイドはひねってとめる。

5.電子レンジ(500w)で10分火を通し、粗熱が取れるまでそのまま置く。

6.ラップを外し、2cm幅にスライスする。

↓リケンのノンオイル2種。青じそは味と香りのしそエッセンスの爽やかさに、ほたての旨みでコクのあるノンオイルドレッシング。
一方、中華ごまはごまとりんご酢のまろやかさに、しょうが、にんにくとたまり醤油の旨みでさっぱりとコクのある中華味の
ノンオイルドレッシングです。

2017-04-12_11-28-33

ノンオイルドレッシングの気に入った点は、

1.味がしっかりしてバランス(塩味・酸味・甘味など)も良いので、他の調味料を加えなくても良く、手軽に料理ができる。

2.一方、中華味とあるが、ベーシックな味なので、他の調味料(例えばマヨネーズ・豆板醤など)を加えたアレンジにも対応できそう。

です。使い勝手がよく、いろいろな料理にアレンジできそうです。

リケンのノンオイルで天才レシピ

今回のお題の料理以外にも、同じ中華ごまを使って簡単おつまみをつくってみました。
食材は旬のスナップエンドウ豆。
シャキシャキ食感、歯ごたえもよく、春の息吹を感じますね。

スポンサーリンク

スナップエンドウとエリンギの炒め物のレシピ

【材料(2人前】

・スナップエンドウ 20本

・エリンギ 大1本

・にんにく 1片

・オリーブオイル 小1

・酒 大1

・リケンのノンオイル 中華ごま 大1/2

・鰹節 適宜

【作り方】

1.スナップエンドウは良く洗い、ヘタと筋を取る。エリンギはスナップエンドウと同じ位の大きさに切る。にんにくはみじん切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で温める。香りが出てきたら、スナップエンドウとエリンギを加え、中火で炒める。

3.1分程炒め、油が回ったら、酒を加えてフタをする。2~3分蒸し焼きにする。(好みの食感次第で、時間は調整する。)

4.スナップエンドウを竹串で刺し、火通りを確かめる。火が通っていたら、リケンのノンオイル 中華ごまを加える。強めの中火にして、水分を飛ばす。

5.器によそい、鰹節をかける。

こちらも簡単ながらも、オススメの美味しさです。

スポンサーリンク
SNSアイコンテスト
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

このサイトをフォローする