【レシピ】 塩サバと夏野菜の焼きびたし 南蛮酢でさっぱりいただく夏の一品

この記事の所要時間: 17

「焼きびたし」は季節の野菜など、旬の食材の持ち味を活かした和食の基本料理。

今人気の常備菜としても大活躍間違いなしので、作り置きレシピです。

一般的には焼くことで香りをだし、出汁に醤油やみりんなどで薄味をつけた浸し地でさっと煮て、冷ましてつくります。

今回は夏らしく、南蛮酢に漬け込んで程よい酸味とさっぱり感が食欲をそそります。

そして焼きびたしに塩サバを加えることで、副菜ではなく主菜としても十分ボリューム感のある一品に仕上がりました。

スポンサーリンク

塩サバと夏野菜の焼きびたしのレシピ

ポイント 冷蔵庫でキンキンに冷やしていただくと美味しい。

ポイント 塩サバを加えることでボリューム感満点。主菜としてもOK。

ポイント 野菜だけで焼きびたしをつくれば1週間ほど冷蔵庫で保存できる常備菜に。

【材料(2人前)】

・トマト

・ピーマン

・ズッキーニ

・しめじ

・塩サバ 2尾

・オリーブ油 大さじ4

<南蛮酢>

・出汁 100ml

・穀物酢 大さじ4

・醤油 大さじ4

・みりん 大さじ2

・砂糖 大さじ1

・赤とうがらし(輪切り)1本分

【作り方】

1.南蛮酢をつくる。南蛮酢の材料をすべて小鍋にいれてひと煮立ちさせる。

2.野菜はそれぞれ食べやすいサイズに切り、火が通りやすくしておく。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、2のトマト以外の野菜を炒める。

4.野菜がしんなりしたら、トマトを加えてさらに炒め火が通ったら、1の南蛮酢を加えて味をなじませる。

5.塩サバはグリルで焼き、バット(器)に4とともにうつして、冷蔵庫で半日~1日ほど冷やしてからいただく。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク