【レシピ】紅玉の甘さあふれるジューシーな、鶏もも肉のりんごロール

この記事の所要時間: 12

これからの季節、リンゴもますます甘味を増して美味しくなりますよね。

今回はリンゴの中ではよく知られている「紅玉」を使って、鶏もも肉で巻いて焼いてみました。

リンゴの中でも小ぶりで真っ赤な果皮が特徴の紅玉は、調理・加工に適しているため主として製菓用で使われていますが、それはリンゴ特有の酸味が強く、果肉の質が向いているからです。

また紅玉は生のままで食べても濃厚な味を楽しめるリンゴです。

スポンサーリンク

鶏もも肉のりんごロールのレシピ

ポイント 紅玉は酸味が強く、果肉がしっかりして崩れず加熱向き。食べるとジューシーなソースのようになる。

ポイント 味付け・ロールした鶏もも肉をしばらく置くと味がなじみ、肉も柔らかくなる。

【材料(2人前)】

・鶏もも肉(300g程度) 1枚

・りんご(紅玉)1個

・塩 小さじ1

・砂糖 小さじ1/2~1

・こしょう 少々

・野菜 適宜

【作り方】

1.鶏もも肉は、余分な脂・筋を取り、厚い部分を観音開きの要領で開き、全体に同じ厚さにする。塩・砂糖・こしょうを両面にまぶす。

2.りんごは1cm角の棒状に切る。

3.まな板にラップを敷き、鶏もも肉を置く。りんごを芯にして鶏もも肉を巻き、ラップでくるむ。このまま冷蔵庫で1~2時間置く。

4.電子レンジ(500W)で12~15分、様子を見ながら加熱する。竹串を刺し、肉汁が透き通っていればOK。ラップでくるんだまま、粗熱を取る。

5.食べやすいサイズにスライスし、野菜と共に盛り付ける。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク