【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

書き心地最高!所有欲を満たす、三菱ジェットストリーム 4&1 多機能油性ボールペンは普段使いにオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェットストリーム

最近では文章を書くとしてもスマホやPC、タブレットなどを使うケースが多く、日常生活でも何かの申し込みなどのときに使う以外ではめっきり使用頻度が低くなってしまったアナログ筆記手段として欠かせない、ボールペン。

今回、年末のいわば儀式でもある年賀状をしたためるにあたり、長時間つかっても疲れない、書きやすいボールペンを探していました。

文具も時代とともに進化しているのですね。
とりわけ文具好きの方には大人気なのが、こちらの三菱鉛筆のジェットストリームです。

油性ボールペンとしては、三菱鉛筆創業120周年にあたる2006年の発売以来、不動の人気をほこる実用的なボールペン。
世界では年間1億本以上販売、160種類以上のバリエーションをリリースしています。

はじめて手にとって、文字を書いたときの衝撃は今でも忘れません。
まずは最初に手に取って試すべき、老若男女誰にでもおすすめできる最適の1本でしょう。

これまでは書きやすさで水性ボールペンを選んでいたのですが、その名の通り耐水性がないため、書いていると乾かぬうちにうっかり手にふれてこすれてしまったりすることも度々ありました。

やはり、日常的に使う場合は油性で書きやすくて、持ちやすいペンがよいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

所有欲をくすぐるジェットストリーム

1.東京大学(UTOKYO)とコラボしたジェットストリーム

東京大学ジェットストリーム1

こちらは東京大学のUTOKYOロゴ・漢字表記大学名がプリントされた大学とコラボした多色・多機能ペン。
「UTOKYO/東京大学」のロゴが誇らしげにみえますが、卒業生ではないのでただの物珍しさから、ついつい衝動買いしてしまいました。

↓裏を返せば、漢字表記で「東京大学」と書かれています。

東京大学ジェットストリーム2

仕様としてはオリジナルの三菱鉛筆製油性ボールペン、「ジェットストリーム)JETSTREAM)の多機能ペン4&1(MSXE5-1000)と同じです。

こちらのモデルは東京大学にある生協で誰でも購入できますが、通販(クロネコヤマト宅配便による送料別)でも入手することができます。

参考 東京大学消費生活協同組合

使いやすい黒・赤・青・緑の4色ボールペン(0.7mm)にシャーペン(0.5mm)が組み合わさったものですが、特筆すべきはその「書き味」にあります。

通常のボールペンでは力をいれないと書きづらいことも多々ありますが、このジェットストリームシリーズは低い筆記抵抗でなめらかに、且つくっきりと濃い描線で文字を書くことができるのです。

メーカー比較で従来のボールペンの30~40%筆記摩擦が軽減されているようですが、実際に文字を書いてみたところすらすらと文字をかくことができるので、これまで感じていた指に力をいれて疲れるようなところがなく、滑らかなペン運びで確かに感覚的にも楽だなと感じるほどです。

4色+1の多機能ペンなので多少ペンが太めではありますが、ペン先のシリコンラバーのグリップ感も上々ですべりづらく握りやすく、むしろ安定感があります。

従来のインクと比較しても、約2倍程度の黒色密度を実現しているので、くすまず、くっきりとした文字を書くことができます。
これまで油性は発色があまりよくなかったのですが、このジェットストリームの技術開発により、そのデメリットを覆すほどの発色のよさです。

ジェットストsリーム書き味

またインクそのものが紙に染み込みやすく、速乾性があるのでインクのにじみもなく、従来の油性ボールペンにありがちだった、描線に手がふれると汚れるといったところもなく、使っていてストレスが全くありません。

文具好きの方には今更感もありますが、普段使いのボールペンとしては圧倒的な人気をほこっているのも納得できます。

ちなみに、このタイプのボールペンは市販されている替え芯、SXR-80-07(三菱)を別途買い求めることで交換可能ですでの、お気に入りの1本を長く使い続けることができます。

参考 参考替芯の補充方法

2.ピュアモルト 4&1 5機能ペン(MSXE5-2005-07)

ピュアモルトジェットストリーム

東京大学モデルと同じく、4色ボールペン(0.7mm)とシャーペン(0.5mm)を組みあわせた多機能ボールペンのプレミアモデルです。

樹齢100年+50年間、サントリーのウィスキー樽として使われてきたオーク材(楢/ナラ)をボールペンの素材としてリサイクル採用したプレミアモデル。
見た目の上質感もあるので、自分用の携帯ボールペンとしてもプレゼントにも最適です。

グリップ部分の木肌の質感がしっくりと手になじみます。

使いこむほどに手になじみ、風合いもいい感じになるので、愛着もわきますね。
特にピュアモルトタイプはビジネスシーンでもスマートな印象を与えるので、常に携帯しておきたくなるボールペンです。

ジェットストリームにはボールペンの芯の太さにバリエーションがありますが、こちらのピュアモルトは上の東京大学モデルと同じ0.7mm
個人的には細目よりは、くっきり見やすい0.7mmが気に入っています。
これしか使っていないからかもしれませんが、これまでつかっていた安物ボールペンと比べても特に太くは感じていません。

三菱ジェットストリーム(多機能油性ボールペン)まとめ

ジェットストリームは、ボールペンを選ぶ時のポイントになる、①書きやすさと②持ちやすさ備えた使いやすいボールペンです。

書きやすさは滑らかさそのもので、ジェットストリームでは低粘度のインクがその滑らかさを実現しています。
一方、持ちやすさはグリップ感であったり、ボールペンの重量バランスが関係しますが、ジェットストリームのグリップ部分は滑りづらく、しっくり手に馴染みます。

中でも4&1多機能ジェットストリームの本体はほどよい太さで多少手が小さくても握りやすいです。
一般的に細いボールペンは握るために必要な力が大きくなりがちで、長時間使っていると徐々に疲れやすい傾向がありますので、適度な太さが心地よく感じられます。

ジェットストリームは全世界で160種類以上ラインナップされているので、私が購入した東京大学やサントリーに限らず、東急ハンズやロフトなど他にもコラボ商品が数多くあります。
価格も手頃で替え芯で長く使えるので、デザインも含めてお気に入りの1本をみつけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
文具
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。