【保存版】Amazonで買い物する時に使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

【レシピ】牡蠣と大根の炊きこみご飯 ふっくらプリプリの牡蠣のうまみと風味が染みわたるご飯が絶品!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

牡蠣と大根の炊き込みご飯

牡蠣の炊き込みご飯は何度もつくって食べていましたが、コウケンテツさんのレシピを参考に試してみたら、とても美味しくできました。

炊きあがりの炊飯器をあけた瞬間、牡蠣のなんともいえない香りがたちこめ食欲をそそります。

プリプリの牡蠣とシャキシャキ大根の食感の組み合わせも、口の中で楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

牡蠣と大根の炊きこみご飯のレシピ

【材料(2人前)】

・牡蠣(加熱用むき身)160g

・米 1合

・大根 75g

・酒 大さじ1

・塩 小さじ1/4

・ごま油 大さじ1/2

・醤油 大さじ1/2

・大根の葉 適量、または三つ葉 1/4株

・白ごま お好みで適量

【作り方】

1.お米は洗って30分程度浸水させておき、ざるにあげる。

2.米のとぎ汁は捨てず、塩を入れて、牡蠣のむき身(加熱用)を軽くふり洗いをしてキッチンペーパーで水気をふきとる。

3.大根は皮をむいて、1㎝角4㎝ほどの棒状に切る。大根の葉を刻んで電子レンジで1分ほど加熱する。三つ葉の場合は2~3㎝の長さに切る。

4.フライパンにごま油を熱して、2の牡蠣をいれて、中火で1~2分ほど炒める。

5.醤油大さじ1/2、酒大さじ1/2を加えて混ぜ合わせ、牡蠣を取りだす。

6.炊飯器に1の米、5のフライパンに残った出し汁をいれて混ぜ合わせる。1合の目盛よりも少し少なめな水加減で、塩小さじ1/4をいれてさっと混ぜ合わせる。

7.3の大根を6の上に広げて、炊飯器をセットし、炊き上げる。

8.ご飯が炊きあがったら、5の取りだした牡蠣を加えて、ざっくり混ぜ合わせ、再び炊飯器の蓋をしめて10分程度蒸らす。

9.器にご飯を盛りつけて、3の大根の葉または三つ葉をそえて出来上がり。

dalahastのつくってみた感想

・牡蠣をあらかじめ焼き炒めることで旨味が凝縮されて、ふっくら感をそこないません。

・炒めたときの出し汁をつかって米を炊くことで、牡蠣の風味がしみ込んで風味もよく美味しく仕上がります。

・牡蠣は米のとぎ汁で洗うことで汚れを吸着する効果があります。

・もう少し多めに炊いておかわりしたいと思うほど、素材のおいしさを堪能できる炊き込みご飯です。

・白ごまがあればふりかけると香ばしくて風味もさらによくなります。

おすすめ度:★★★★★

牡蠣を楽しむ、美味しいオススメのレシピはこちら

これまでつくってみた牡蠣をつかったレシピの中から、これは!というものをピックアップしてみました。
特に牡蠣とネギの味噌グラタンははずせません!

カフェ風牡蠣とクレソンのスープカレー(ご飯もの)

ちょっと流行りのスープカレーでオシャレな感じでいただきます。

カキ大根(笠原将弘さんの煮込み料理

炊き合わせならば、笠原将弘さんのカキ大根。やはり牡蠣×大根の組み合わせは相性抜群です。

牡蠣の味噌鍋(鍋もの)

やはり、牡蠣といえば定番の「牡蠣の味噌鍋」。

牡蠣のひつまぶし(三重県北牟婁郡紀北町の郷土飯)

鰻もうまいが、牡蠣でやってもやっぱりうまい!

牡蠣と長ネギの味噌グラタン

ご飯をインして食べるともうこれは・・・たまりません。わが家でもリピート率高い、冬の定番レシピです。

牡蠣の燻製オリーブオイル漬け

ひと手間かけることで長く楽しめるオリーブオイル漬け。パスタなどにも活用できます。

牡蠣とネギのゴボウ味噌パスタ

牡蠣×味噌ははずれなしですが、ゴボウ味噌をつかうことでさらに極上のうまさに。

ゴボウ味噌は作り置きしておくとなにかと重宝する調味料で、料理のレパートリーも増えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。