【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちらから!
スポンサーリンク

【レシピ】 レンコン入り鶏団子鍋 レンコン・ジャガイモ・大根の食感が心地よい冬の根菜鍋のレシピ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 148

まだまだ肌寒さが続く今日この頃。

冬の根菜の蓮根(レンコン)、大根、ジャガイモの3つをつかって、おなかも満足する温か鍋をつくってみました。

ジャガイモはスライサーで、大根はピーラーで薄くむくと、茹で上がりが早くて、出し汁もしみ込むのでとても食べやすいです。

レンコンは細かくして鶏団子に混ぜ合わせることで、食感がよくなり、楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

レンコン入り鶏団子鍋のレシピ

【材料(2~3人分)】

・鶏ひき肉 250g

・長ねぎ 10cm

・レンコン(小) 5cm

・しょうゆ 小さじ1

・片栗粉 小さじ2

・水 大さじ1

・塩・こしょう 少々

・じゃがいも 1個

・舞茸 1パック

・野菜 適宜(今回は大根、白菜、小松菜、長ねぎを各少々)

・油揚げ 1枚

・だし 600cc

・しょうゆ 大さじ3

・みりん大さじ4

・酒 大さじ2

・柚子胡椒 適宜

・冷凍うどん 1玉

【作り方】

1.長ねぎはみじん切り、れんこんは5mm角に切る。(鶏団子用)

2.じゃがいも・大根はピーラーで薄切り、白菜は10cm長さにして細切り、小松菜は半分の長さ(軸側は縦に2~4等分)、長ねぎは斜め薄切り、舞茸は小分け、油揚げは6等分にする。(鍋の具用)

3.鶏団子を作る。1の長ねぎ・れんこん、鶏ひき肉、しょうゆ(小さじ1)、片栗粉(小さじ2)、水(大さじ1)、塩・こしょう少々を粘りが出るまでよく混ぜる。

4.鍋にだし、しょうゆ(大さじ3)、みりん、酒を入れ、沸騰したら弱火にして、3の鶏団子をスプーンで落としていく。(スプーンを鍋のつゆで濡らしながら団子を作るとよい。)

5.鶏団子に火が通ったら、食卓で野菜を加えながらいただく。好みで柚子胡椒を添える。

6.最後の〆に、冷凍うどんをそのまま入れて火を通す。

レンコン入り鶏団子には柚子胡椒を少しだけつけて食べるとアクセントがついて美味しいです。

また、じゃがいもは薄くスライスすることで、茹で上がりが早く、且つ程よく出汁がしみ込んで食べやすいです。この食べ方はオススメです!

ジャガイモスライス

dalahastの作ってみた感想とポイント

1.鶏団子を柔らかくするため、水を少し加える。また、柔らかい団子にサクサクの蓮根(れんこん)を加えて変化をつける。

2.野菜は薄く切り、食感を楽しむ為、食べる度に加えてさっと火を通す。薄いので、鍋つゆの味もすぐに染みる。

3.じゃがいものスライスは新食感!加えることで、鍋がボリュームアップ!おなかも満足します。

4.〆はうどんでも、お餅でもOK。濃いめの出し汁で具なしでも美味しいです。

オススメ度:★★★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
dalahastをフォローする
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間