【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【レシピ】 寒ブリのピリ辛煮 豆板醤とニンニク、ショウガの風味香る煮もの

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この時期のブリは脂ものって最高においしく、価格も手ごろなので食卓にのぼる機会もおおい食材です。

今晩は豆板醤をつかってピリ辛風味にすることで、体もポカポカ温まる一品に。

もし冷蔵庫に豆板醤がない場合は、以下調味料を組み合わせて似たような味になるものをつくることができます。

味噌:ごま油:醤油:唐辛子(一味、七味、唐辛子の輪切り)=3:1:1:適量

辛さはお好みで調整できるので、わざわざ豆板醤を買う必要はありません。

【保存版】調味料代用まとめ 困ったと時の配合リスト
普段よく使う調味料はあまり切らすことはないのですが、たまに使う調味料やスパイスなどは知らないうちに賞味期限切れ。自宅にストックがあったと思ったはずだと思っていた調味料がなかったり、賞味期限切れで使いたい時に使えないこともしばしば。また特定の...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

豆板醤で寒ブリのピリ辛煮のレシピ

いつものブリを違った味づけで食べたい方におすすめのレシピです。

【材料(二人前)】

・寒ブリ切り身 2切れ ※半分に切る

・ニンニク 1片

・しょうが 1片

・ねぎ 1/2本

・水菜、または春菊 1/2把

・ワカメ 25g程度

<タレ>

・しょうゆ 大さじ2

・酒 大さじ2

・みりん 大さじ2

・砂糖 大さじ1

・豆板醤 小さじ1

・味噌 小さじ1/2

【作り方】

1.ニンニク、しょうが、ねぎはみじん切りにする。

2.ブリは1切れを半分に切り分けておく。今回は1人前を1切れにしていますが、ブリの大きさによって量は調整してください。

3.鍋にタレの材料をあわせて火にかけ、煮立ったらみじん切りにしたニンニク、しょうが、ねぎを加える。香りがでてきて煮立ったら、ブリを重ならないように並べる。

4.煮汁をからめつつ少し煮立ったら、落しぶたをして、途中で適宜返しながらまんべんなく味をなじませ、弱火で約8分~10分程度煮る。

5.水菜または春菊は斜めに薄切りにして、氷水につけ、パリッとさせたら水気をよくきっておく。

6.わかめも水煮つけて戻し、食べやすいサイズに切る。

7.お皿に水菜または春菊、わかめを盛り付け、その上に4のブリをのせて、上から煮汁をかけて出来上がり。

dalahastのつくってみた感想など

・いつものマンネリがちなブリの食べ方を変えたい方におすすめのレシピ

・他の魚でも応用が効きます。

・お野菜たっぷりで、ピリ辛のソースがドレッシングになってブリと合わせて、もりもり摂取することができます。

オススメ度:★★★★★

 

旬のブリを美味しくいただくレシピはこちら

ガーリックバターポン酢丼 がっつり食べるならコレ!

【夏丼レシピ】 ぶりのガーリックバターポン酢ソテー丼 あっさりしているけれどコクがある!
バターとポン酢は意外とはまる美味しい組み合わせ。 あっさりしているけれど、バターのコクもあり、じゅうぶん白いご飯のおともになります。 今回はぶりをソテーしたものを白いご飯にのっけただけですが、魚であれば鮭でもOKです。 またバターポン酢は...

寒ブリのカルパッチョ 洋風に仕立てるならコレ!

ハーブミックスで寒ブリのカルパッチョをつくる
ワインにあうおつまみということで、ちょうど旬の脂ののった寒ブリが美味しそうだったので、こちらをつかってカルパッチョにしてみました。 【材料(2人前)】 ・寒ブリ 一柵(さs ・レタス 5枚 ・パプリカ(赤・黄) ...

ブリのスパイシー唐揚げ お酒の肴にもお弁当のオカズにもなる!

じんわり生姜で食べる鰤のスパイシー唐揚げ
ブリ(鰤)を使ったちょっとスパイシーな唐揚げ。オイスターソースの旨味とガラムマサラの風味がとじこめられています。 食べる時は じんわり生姜でさっぱり味に。 リケンのじんわり生姜がノンオイルのドレッシングなので、脂っぽいブリの唐揚げをすっ...

ぶりと梅のオイスター炒め 甘酸っぱい梅とコクのあるオイスターソースの組み合わせ

【レシピ】 梅の酸味が食欲増進 ぶりと梅のオイスター炒め
今日はキューピー3分クッキングの藤井恵先生のレシピをためしてみました。 オイスターソースと梅の組み合わせが斬新ですね。 いったいどんな味になるのだろう?とワクワク。 梅の風味がオイスターに負けてません。 酸味がきいてなかなか奥深い味わい...

寒ブリのしゃぶしゃぶ 素材そのものを味うあならば定番のコレ!

男は度胸、女は旬の寒ブリでぶりしゃぶをつくる
ご当地鍋シリーズ第一弾。 ぶりしゃぶと言えば、富山県・石川県のご当地鍋になるのでしょうか? 天然の寒ブリを買うことができたので、今晩はシンプルに寒ブリのぶりしゃぶです。 寒ブリ+アボガドで漬け丼も考えましたが、寒くなってき...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間