【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【レシピ】 基本の叉焼(焼豚) 五香粉の特製タレが美味い!定番料理

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

わが家に常備している、魔法の調味料「五香粉」。
五香粉さえあれば、餃子の具材に混ぜ込んだりするだけで、いつもよりちょっと違った風味を加えることができるので重宝しています。

今回はシンプルに薄くスライスして、白いご飯と一緒にいただきます。
丼にしても見栄えもよく美味いですよ。

五香粉が香る、とろみのあるタレが食欲をそそります。

他にも叉焼を刻んで、野菜とあわせてサラダにしたり、チャーハンの具材として活用したり、薄くスライスしてラーメンの具にしたり、応用範囲は広く使い勝手のよい食材です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

五香粉かおる特製叉焼(焼豚)のレシピ

【材料(2人前)】

・豚肩ロース肉(塊)300g

・塩 小さじ1/4

・サラダ油 少々

・醤油 大さじ1

・オイスターソース 大さじ1

・砂糖 大さじ1

・酒 大さじ1

・水 大さじ4

・五香粉 少々

【作り方】

1.豚肉に塩をもみ込んで10分置く。調味料は合わせておく。

2.豚肉の水気を拭き、フライパンに油を熱して豚肉を入れ、中火で全面に焼き色をつける。

3.弱火にしてフタをし、10~15分焼いて火を通す。

4.火を止めて、脂を拭きとる。タレを入れて弱火にかけ、絡めながら5分~10分ほど煮詰める。

5.火を止めて、しばらくなじませる。薄くスライスしていただく。

特製叉焼(焼豚)で丼ぶりにしてもボリューム満点!

薄くスライスしたチャーシュー(焼豚)をご飯の上にトッピング。
お好みの薬味をのせれば、ボリューム満点の丼ぶりになります。

上の写真では白髪ねぎ、パクチー、白ごまをトッピングしています。
卵黄を中央にのせると、よりインスタ映えするチャーシュー丼になりますよ。

dalahastのつくってみた感想など

・組み合わせ万能食材の叉焼を失敗なくできるレシピです。

・五香粉があれば風味は一気に中華風に。本格的な味になります。

・濃いめの味づけで多少日持ちがするのでお弁当のおかずにも、酒の肴にぴったりです。

オススメ度:★★★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間