【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【レシピ】タジン鍋でつくるイカ墨のパエリア(アロス・ネグロ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アロス・ネグロ

イカ墨のパエリアはアロヅ・ネグロ(arroz negro)と呼ばれ、本場スペインのカタルーニャ地方のパエリアです。

イカまるごとあますことなく使い切るので、まさにイカのパエリア。

もちろん魚介類はイカを堪能するため、具材はイカのみ。

イカ墨と内臓のコクと旨味がしっかりとお米にしみ込んで、ほどよいアルデンテ状態のお米との相性も抜群です。

彩りに水耕栽培で育てた大葉を散らしています。

あまりにも美味しくて何度もおかわりしてしまいました。

ワインと一緒にどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

イカ墨のパエリア(アロス・ネグロ)のつくり方

【材料(2~3人分)】

イカ 1杯

・にんにく 1片

・玉ねぎ 1/2コ

・トマトピューレ 100cc

・米 2合

・白ワイン 大さじ2

・水 400cc

・コンソメ(キューブ) 1コ

・塩 小さじ1/2

・パプリカ(黄色) 1/2コ

・オリーブ油 大さじ1

・しそ(もしくはパセリ) 適宜

・レタス・トマトなど 適宜

【作り方】

1.イカはワタを取り出す。目の下で切り離し、ワタと墨は中身を取り出して取っておく。足側は口を取り外し、足の吸盤を洗い流して2本ずつに切り分ける。

各足先は少し切り落とし、長い足(2本)は半分に切る。胴体は輪切りにする。

2.にんにく・玉ねぎはみじん切り、パプリカは1cm幅に食べやすく切る。しそは手でちぎる。レタス・トマトも洗って食べやすく切る。

3.コンソメは少量の熱湯で溶かし、水・塩を足して400ccにしておく。

4.フライパンかタジン鍋にオリーブ油大さじ1/2を入れ、中火でイカをさっと炒める。取り出しておく。

5.同じ鍋にオリーブ油大さじ1/2を足し、弱火でにんにく・玉ねぎを炒める。

6.玉ねぎが透き通ってきたら、トマトピューレ・イカワタ・イカ墨を加え、水気を飛ばすように炒める。

7.米・白ワインを加え、米が透き通るまで炒める。

8.3の水・コンソメ・塩を加えて火を強め、沸騰したら弱火にしてフタをし、12~13分加熱する。中を見て、水分が飛んでいれば出来上り。

9.火を止めて、フタをしたまま5分蒸らす。しそを散らして飾り、生野菜(レタス・トマト)を添える。

食べるときはレモン果汁を少し。

↓こちらは初めて作ったアロス・ネグロ。パエリアの食感がいい!

dalahastのつくってみた感想やポイントなど

1.イカのワタ・墨も加えて、コクを出す。6で炒める際、よく炒めてクセを飛ばす。

2.8の加熱時間だと米に少し芯が残る位。好みで、加熱時間を調整。(火加減に注意。)

3.濃い味なので、生野菜を添えて一緒に食べると良い。

イカ墨さまさまの旨味が凝縮されたパエリアは、癖になるほどの美味しさです。
お米の固さはお好みですが、多少芯が残るアルデンテがおすすめです。

安くなったイカを見つけた時はぜひつくってみてください。

オススメ度:★★★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。