【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【レシピ】秋を感じる、焼き鮭バターご飯&おかひじきの卵炒め

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旬の秋鮭をつかったバターご飯、いわゆる混ぜご飯です。

究極なバターライスに旬をプラス!
混ぜご飯、されど混ぜご飯。
シンプルだけど、バターの風味のコクがしっかりしており、具もたっぷりはいっているので、ボリューム満点。

食べ応え十分なこの季節ならではの混ぜご飯をぜひ食卓に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

究極の秋の焼き鮭バターご飯のレシピ

【材料】

・米 1合

・水 1カップ

・生鮭 2切れ(塩鮭の場合は甘鮭を使い、塩は使わない)

・塩 小さじ1/3

・生姜 1/2かけ

・バター 10g

・青ネギ 5本

<ご飯に混ぜるタレ>

・醤油 大さじ1、みりん 大さじ1

【作り方】

1.お米をといで、分量分の水に30分程度浸す。

2.生鮭に塩をふり、グリルで焼き色がつくまで焼き、骨と皮を取り除く。

3.生姜は千切りに、青ネギは小口切りにする。

4.炊飯器の内窯に1とご飯に混ぜるタレ(醤油大さじ1+みりん大さじ1)を入れて、ひと混ぜしたら、炊飯器で炊く。

5.ご飯が炊きあがったら、2のほぐした焼き鮭と千切りにした生姜、バター10gをのせて10分ほど蒸らす。

6.最後に小口切りにした青ネギを加えて、全体をざっくり混ぜる。

【副菜】栄養価抜群!おかひじきの卵とじのレシピ

副菜は「おかひじきの炒り卵」です。

おかひじきは通称、陸の海藻といわれるとおり、βカロテン・カリウムが多く含まれる栄養価の高い食材(緑黄色野菜)です。

細かく刻んだおかヒジキと卵をかきまぜるだけ。

【材料(2人前)】

・おかひじき 40g

・卵1個

・砂糖 小さじ1

・サラダ油 大さじ1/2

・塩 ひとつまみ

【作り方】

1.おかひじきを3㎝程度、細かく切る。

2.卵をボウルに溶いて、砂糖と塩を加える。1のおかひじきをいれて、混ぜ合わせて卵をからめる。

3.フライパンに油を熱して、2を投入し、弱火でゴムベラで底をこそげるようにゆっくりと炒める。

dalahastのつくってみた感想やポイントなど

秋鮭を使ったシンプルな混ぜご飯はバターのほんのりした風味が食欲をそそります。

この時期でまわる秋鮭と新米の組み合わせで、「旬」を感じましょう!お握りにしてもいいかも。

1.ふっくら塩焼きした鮭は、鮭の存在感が残るように大きめにほぐすとよい。

2.塩焼きした鮭を炊きあがったご飯に後からのせてバター等と一緒に蒸らすことで、ご飯と味がなじむ。

3.塩鮭しかなかった場合は甘塩を買いましょう。その場合は塩を使わず焼きます。

4.おかひじきの卵炒めはゆっくり火を通すことで、しっとり仕上がります。味もしっかりついているので、白米のおともにどうぞ。

オススメ度:★★★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.