【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【レシピ】モチモチ食感!カボチャのニョッキ 豆乳クリームソース和え

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋の食材、「カボチャ」を混ぜ込んだニョッキをつくって、今回はクリーム系ソースで和えてみました。

カボチャは電子レンジで加熱するだけで、つぶしやすくなり、じゃがいもと一緒に練りこむことで簡単にニョッキをつくることができます。

ソースを工夫すれば、バリエーションは無限大。

ミートソースもあいますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

カボチャのニョッキ 豆乳クリームソース和えのレシピ

【材料(2人分)】

カボチャ 200g

・じゃがいも 中1個(150g)

・小麦粉 50g

・塩 少々

・バター 大さじ1

・にんにく 1片

・ベーコン 40g

・キノコ(エリンギ、しめじ等) 100g

・小麦粉 小さじ2

・豆乳 1カップ

・塩 少々

・黒こしょう 少々

【作り方】

1.カボチャは種・ワタを取り、ふんわりラップをして、電子レンジ(500W)で3分半ほど加熱する。

2.じゃがいもも洗ってふんわりラップをして、電子レンジで5分ほど加熱する。カボチャ・じゃがいもどちらも竹串がすっと通る位まで。

3.1と2の粗熱が取れたら、カボチャの果肉をスプーンで取り、ボウルに入れる。じゃがいもは皮をむき、芽を取り、ボウルに加える。フォーク等でつぶしながら混ぜ、小麦粉(50g)・塩少々を加え、均一になるまでさっくりと混ぜる。べたつく様なら、小麦粉を少々足す。ラップで包み、15分間休ませる。

4.3を直径1.5cmの細長い棒状に伸ばし、2センチ長さに切る。沸騰した湯に入れ、5分間弱火で茹でる。ざるにあげ、湯を切っておく。

5.にんにくはみじん切り、キノコは食べやすい大きさに切る。(エリンギ等は手でさくと良い。)ベーコンも食べやすい大きさに切る。

6.フライパンにバターを溶かし、にんにく・ベーコンを入れて、油が出てくるまでじっくり炒める。

7.キノコに小麦粉(小さじ2)をまぶし、5に加え、中火でさっと炒める。

8.豆乳を加えて、弱火で5分間、とろみがつくまで煮る。塩・こしょうで味を整える。

9.4のニョッキを加え混ぜたら、お皿に盛り、黒こしょうをふる。

dalahastのつくってみた感想やポイントなど

カボチャを加えることで甘味のあるニョッキに。ソースを工夫すればバリエーションも豊富になるので、飽きずに食べられます。

1.かぼちゃとじゃがいもの水分次第で硬さが変わるので、小麦粉で調整する。

2.キノコに小麦粉をまぶしてから加えることで、だまにならない。

3.ニョッキの柔らかい味を邪魔しないよう、にんにくは焦げないように気を付ける。

オススメ度:★★★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。