【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>
スポンサーリンク

【レシピ】塩さばのカレー焼きそば スパイシーでボリューム満点!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わが家の常備品のひとつ、塩さば。本日のランチは塩さばを使ったスパイシーな焼きそばをつくってみました。

塩さば特有の魚臭さが苦手な方でもカレー粉で味つけることで、臭みがきえ、旨味のきいた焼きそばになります。

ボリューム満点なので、満足度も高く、家族受けすること間違いなし。

今回は塩さばを使いましたが、具材としてはさばの水煮缶でも代用可能です。

ぜひ週末のランチにどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?

塩さばのカレー焼きそばのレシピ

【材料(2人前)】

・塩さば 150g(大きめ1枚)

・中華麺(蒸し焼きそば用)2玉

・カレー粉 大さじ1

・ニンニク 粗みじん切り 1/2片

・青ねぎ 適量(ピーマンなどでもよい)

・オリーブオイル 大さじ1

・お酒 大さじ1

・醤油 大さじ1(またはウスターソース)

・コリアンダー 適量

・塩 少々

・胡椒 少々

・レモン果汁 適量お好みで

【作り方】

1.器(耐熱)に中華麺をいれて、ラップをかけ電子レンジ(600W)で約1分かけ、ほぐす。

2.フライパンにオリーブオイルを大さじ1熱し、中火で塩さばを皮目から焼き、両面ともこんがり焼く。余分な油はキッチンペーパーでふきとる。

3.同じフライパンで粗みじん切りにしたニンニクとカレー粉を炒め、粉っぽさがなくなり香りがたったら、1のほぐした焼きそばをいれてかるく炒めあわせる。

4.斜め薄切りにした青ねぎ、お酒、醤油をそれぞれ大さじ1ずつ加えて、味をととのえながら、1分半ほど炒める。

5.塩、胡椒で味をととのえる。

6.器に盛り付け、コリアンダーをそえる。お好みでレモン果汁を絞るとよい。

dalahastのつくってみた感想やポイントなど

冷凍保存がきく塩さばをつかったエスニック風焼きそば。ボリューム満点でランチにおすすめです。

1.焼きそばは使う前に電子レンジ(600W)で1分ほどでかけておくと、ほぐしやすくなり、カレー粉とも絡みやすい。

2.塩さばは皮目から焼いて、余分な油をだし、きっちりふき取ると生臭さが消える。

3.味つけにカレー粉を使うことで魚の生臭さが消える。

オススメ度:★★★★★ 

\オススメのカレー粉/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク
お買い物の忘れ物ありませんか?
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.