【保存版】Amazonの買物で使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

【PR】ハウスのスパイス活用で簡単&おいしい朝ごはんのレシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ごはん簡単レシピ

レシピブログの「かんたん&おいしい朝ごはん」レシピモニター参加中です。
今回は”GABANシナモンシュガー(パウダー)”、”ハウスつぶ入りマズタード”、”ハウスしそ梅”のスパイス3種類を使った時短朝ごはんのレシピをご紹介します。

1つめはシナモンの甘い香りが食欲をそそるスクランブルエッグ。
2つめは紀州産南高梅肉と赤じその風味と色合いが華やかなクリームチーズのおにぎり。
3つめはつぶ入りマスタードのマイルドな辛みとマヨネーズの相性抜群のサツマイモのマスタードマヨネーズ和え。

いずれも忙しい朝でもスパイスを使うことで時短調理できるレシピです。

朝ごはん料理レシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シナモンシュガーのスクランブルエッグのレシピ

シナモンシュガーのスクランブルエッグ

【材料(2人分)】

卵 2コ
・しめじ 1/4房
・シナモンシュガー 小さじ1
・塩 少々
・オリーブ油 大さじ1

【作り方】

1.卵を軽くときほぐし、シナモンシュガーを加え混ぜておく。

2.しめじは2cm程にカットする。

3.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を入れて熱し、しめじを入れてじっくりとよく炒める。塩少々をふる。

4.オリーブ油大さじ1/2を加え、卵を入れて、木べらでくずしながら火を通す。

5.器に盛り、シナモンシュガーをふる。

【ポイント】
1.シナモンで血行を良くして、朝の体を温めるのにぴったり。
2.しめじはじっくりと炒めて、味を香りを引き出す。

dalahastのつくってみたポイントや感想など
1.シナモンで血行を良くして、朝の体を温めるのにぴったり。
2.しめじはじっくりと炒めて、味を香りを引き出す。
オススメ度:★★★★★

クリームチーズとしそ梅のおにぎりのレシピ

クリームチーズとしそ梅のお握り

【材料(2人分)】
・ごはん 320g(1合分)
・クリームチーズ 20g
・しその葉 6枚
・ハウスしそ梅 大さじ1
・塩 小さじ1/4

【作り方】

1.ごはんは温かくする。クリームチーズは、1cm角に切る。しそは、太めの千切りにする。

2.ボウルにごはんを入れ、ハウスしそ梅・塩を加えてよく混ぜる。

3.クリームチーズ・しその葉も加え、さっくりと混ぜる。

4.ごはんを4等分にして、ふわっと柔らかく握る。

【ポイント】
1.ハウスしそ梅の酸味と、クリームチーズのコクがベストマッチ。
2.ハウスしそ梅をごはん全体に混ぜ込むことで、防腐効果もあり。

dalahastのつくってみたポイントや感想など
1.ハウスしそ梅の酸味と、クリームチーズのコクがベストマッチ。
2.ハウスしそ梅をごはん全体に混ぜ込むことで、防腐効果もあり。
オススメ度:★★★★★

サツマイモのマスタードマヨネーズ和えのレシピ

【材料(2人分)】

・サツマイモ 1/2本
・ピーナッツ 大さじ1
・ハウスつぶ入りマスタード 小さじ1
・マヨネーズ 小さじ2

【作り方】

1.サツマイモは1.5cm厚さの輪切りにして、蒸し器で蒸して火を通す。

2.皮を厚めに剥き、長めの乱切りにする。

3.ボウルにハウスつぶ入りマスタード・マヨネーズを入れてよく混ぜ、サツマイモを加えてサックリと混ぜあわせる。

4.ピーナッツを加え、器に盛り付ける。

dalahastのつくってみたポイントや感想など
1.ハウスつぶ入りマスタードの辛さと酸味が、サツマイモの甘さを引き立ててベストマッチ。
2.サツマイモは柔らかく食べやすいので、朝のエネルギー補給にもピッタリ。
3.今回はタジン鍋でサツマイモを加熱した。低温でじっくり加熱すると甘味が増して、おすすめ。
オススメ度:★★★★★
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。