【保存版】Amazonで買い物する時に使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

【レシピ】鶏ひき肉とトマトのキーマカレー 旨味たっぷりのヘルシーカレーを短時間でつくる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キーマカレーのキーマとは挽肉の意味で、いわゆる挽肉カレーの総称です。
いわゆる日本独自のドライカレーの中でも汁気のない挽肉カレーと同じです。
加える野菜は冷蔵庫にあるものを刻んで炒めるだけなので、とっても手軽に短時間で調理できます。

今回は鶏ひき肉をつかっているので、ざっぱりヘルシーに仕上がりました。
冷凍保存も可能なので、少し多めにつくっておけば、いざという時にも役立ちますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鶏ひき肉とトマトのヘルシーキーマカレーノレシピ

【材料(4人前)】

・鶏ひき肉 250g
・玉ねぎ 大1個 みじん切り
・トマト 大1個 1㎝角切り ※トマトホール缶で代用可能
・ナス 大1本 1㎝角切り 
・ニンジン 1/2本 1㎝角切り ※ピーマンなどでもよい
・トマトピューレ 100ml ※トマトホール缶で代用可能
・ニンニク 1片 みじん切り
・しょうが 1片 みじん切り

・カレー粉 大さじ2
・クミンシードまたはクミンパウダー 小さじ2
・ケチャップ 大さじ2
・顆粒スープの素 小さじ2
・塩、こしょう 適量
・ナンプラー 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ3

・ご飯 適量
・パセリ 適量
・ゆで卵(2個)または半熟卵(4個)

【作り方】

1.トマト、ナスは1㎝角切り、ニンニクとしょうがはみじん切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏ひき肉を中火で色が変わるまで炒める。

3.みじん切りにしたニンニク、しょうが、タマネギ、ニンジンを加えて全体的にしんなりするまで炒める。

4.次にカレー粉、クミンシード(クミンパウダー)を加えてさっと炒めたら、1㎝角切りにしたトマトとトマトピューレ、ケチャップ、顆粒スープの素、ナンプラーを加えて、水分がとぶまで約6分程度煮込む。

5.最後に塩、こしょうで味を調える。

6.器にご飯と一緒に盛り付け、お好みで刻んだパセリをちらし、半熟卵または茹で卵(1/2カット)をそえて出来上がり。

dalahastのつくってみたポイントや感想など
挽肉の中でもヘルシーな鶏ひき肉をつかっているで、さっぱりしたカレーになります。
・クミンを加えることでより香りがひきたち、おいしさ倍増します。
・ゆで卵ではなく、卵黄をそえて混ぜ合わせながら食べるのもおすすめ。
・サラダ菜やレタスに包んで一緒にいただくのもおいしい。
・トーストの上にのせてもあいます。
オススメ度:★★★★★

その他おすすめのドライカレーのレシピ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。