【保存版】Amazonで買い物する時に使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

【レシピ】夏野菜のクスクスサラダ 低カロリー腹もちがよく非常食にオススメ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北アフリカ発祥のパスタ、クスクスは小麦から作られる世界最小のパスタです。

クスクスは加熱してから加工されているので、加熱する必要はありません。
熱湯さえあれば、5分少しですぐに食べることができます。

お湯で戻すだけですぐに食べることができので、最近では「非常食」や「キャンプ飯」には欠かせないものとして日本でもポピュラーになりつつある食材となっています。

クスクスの戻し方は簡単。

クスクス1カップに対して沸騰したお湯1カップを入れて、混ぜてからフタをして5分ほど蒸らし、お好みでバターやオリーブオイルを少量まぜあわせたらできあがり。
肉料理やカレーなどの付け合わせとしても、サラダにして食べるのもよし。

今回は、食物繊維・ビタミンB・カルシウムも豊富なスーパーフードの「クスクス」をつかって、夏にぴったりな爽やかな朝食をつくってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

暑い夏にもぴったり!夏野菜のクスクスサラダのレシピ

私が購入したクスクスはカルディでみつけた、ジンダ(ZINDA)ブランド。
カナダ産のデュアラム小麦のセモリナ粉を原料とするクスクスで、粗びきにしたセモリナを加工してつくられています。
弾力性があり、食感がよく気に入っています。
他にも全粒粉タイプのクスクスもありました。

カルディのクスクス

【材料(2人分)】

クスクス 1/2カップ
・ケチャップ 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・ちりめんじゃこ 大さじ2
・熱湯 3/4カップ

・きゅうり 1/2本
・酢 大さじ2
・砂糖 小さじ2
・トマト 1/2個
・クリームチーズ 20g
・大葉 5枚

【作り方】

1.きゅうりは5mm角に切り、酢・砂糖と混ぜて、30分~1晩漬ける。
トマト・クリームチーズも5mm角に切る。しそは細切りにする。

2.耐熱ボウルに、クスクス・ケチャップ・塩・ちりめんじゃこを入れ、熱湯を加える。ざっと混ぜてフタをし、5分蒸す。

3.2をよく混ぜて、器に盛る。1の野菜等を上に盛り付ける。

dalahastのつくってみたポイントや感想など
いつもの炒飯にスープをあわせるだけで絶妙な美味さに。1つの炒飯で2度おいしい。
1.クスクスを戻す時に一緒に味付けもして、味をなじませる。
2.みずみずしい夏野菜を乗せることで、暑い季節でも食べやすくなる。
3.クリームチーズで、味のアクセントとボリュームアップに。味付卵などでも。
オススメ度:★★★★★

非常食にも使える万能食材の「クスクス」

加熱なしで5分ほど蒸らせばすぐに食べることができるクスクスは、米やパスタよりも短時間で調理できるため、普段の食材としてだけではなく、万が一の非常食としても重宝します。

お湯で戻したクスクスにカレーのレトルトをかければ、クスクスカレー。
その他にもレトルトのミートソースをかけたり、スープに浸しながら食べるとふくれるのでおなかも満足できます。

ベースはさっぱりした味のパスタなので、まさにアイデア次第でいろいろな味わいに変化し、楽しめるクスクスはぜひ常備しておきたい食材ですね。

\ 非常食にも使えるクスクス!/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。