ブログの中の人

スポンサーリンク

ブログ運営者:dalahast(ダーラヘスト)のプロフィール

dalahastカード

食べる事が何よりも大好きな関西出身(大阪・奈良)のIT企業に勤めるサラリーマン。

レシピブログのブロンズレシピブロガー。

主夫力高め、女子力もやや高め!?

お店でプロがつくるものは美味しくて当然、でも自宅でのんびりと美味しい料理をつくって楽しみたい。

そんな思いから日頃つくって美味しかったレシピを中心に備忘録代わりに残しています。

また、このブログでは趣味のお料理以外にも、日々の暮らしのなかで興味をもったことを気の向くままに徒然につづっています。

日々の暮らしの中の大切な要素、「衣・食・住・知・遊・健・美」

私たちの生活でこれら7つの要素をバランスよくおりまぜながら、満たすことで、心がより豊かになり、充実感をえることができると言われています。

このブログでは食の比重が高いですが、これら7つのテーマについて書き綴っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

【ブログ名の由来

ちなみにこのブログのドメインである”dalahast”とは、日本ではダーラナホースと言われる、北欧の馬ダーラヘスト (スウェーデン語: Dalahäst、ダーラナ馬)からとっています。

ダーラヘストとはスウェーデン・ ダーラナ地方発祥の伝統工芸品の木彫りの馬のことですが、一度も北欧いったことありません。

単にダーラナホース好きから取得したドメインです。

【大好きな場所】

ハワイ州オアフ島ラニカイビーチ, カイルア, マノア

奈良,京都,滋賀の近江

韓国,沖縄

【行ってみたいところ】

北欧(スウェーデン、フィンランド、デンマーク)

【趣味】

料理, 水耕栽培, 投資運用, ご集印あつめ, 寺社仏閣をみてまわること, ご近所散歩, ゲーム

【好きな番組】

きょうの料理(NHKeテレ), Dining with the chef (NHKワールドTV)

猫のしっぽカエルの手(NHK ETV), ジャーダのおもてなしレシピ,

きじまりゅうたの小腹がすきました(NHK総合)

男子ごはん(テレビ東京), 有吉さんぽ(フジテレビ)

【好きな料理研究家】※順不同

土井善晴, 栗原はるみ, ウー・ウェン, 落合務

行正り香, 門倉多仁亜, 小林カツ代, ケンタロウ, きじまりゅうた

【メディア掲載】

・Intel iQ テクノロジー・イノベーション「農業の未来を照らすLED~植物工場の今~」

・ブティック社 「とっておきのハーブ百科」 2014-05-13発売

季節外れかもしれませんが、ベランダで育てているレモングラスの茎部分が残っていたので2本ほどとって、レモングラス炒飯をつくってみました。 ...

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイト「dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間」では、第三者配信による広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」、「A8.net」、「Amazonアソシエイト」、「バリューコマース」、「iTunes アフィリエイトプログラム」を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

アフィリエイトプログラムについて

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

※当ブログ内に掲載してある広告リンク中に表示されている価格(アプリの価格など)は記事投稿時の価格です。
価格は変動する可能性がありますので、ご購入の際は一度、価格をご確認ください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

リンク・引用について

当サイトは著作権を放棄するものではありません。
当のテキスト・画像・動画および公開しているデータなど、全ての著作権は当ブログに帰属しています。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。
引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。