【特集】LED水耕栽培のはじめ方 ~初心者でも簡単に室内で野菜やハーブを育てることができます~
dalahastのブログへようこそ!

徒然になるままに日暮しメモ。
衣・食・住・知・遊・健・美をテーマに
毎日の生活を豊かにするモノコトを紹介しています。

最新記事はこちら! >>

楽天銀行

住宅ローン

【住宅ローン借換】 フラット35からフラット35への借換の記録(楽天銀行)

2016年8月のフラット35適用金利が20年以下で年0.83%、21年以上で年0.90%(融資比率9割以下の場合)と大きく低下したことは大きくニュースに取り上げられていました。2016年9月は20年以下で年0.96%、21年以上で年1.0...
2016.11.12
住宅ローン

住宅ローン借換えは最後の好機 フラット35への借換えの方法

空前の低金利で住宅ローンの借換えを検討する良いタイミングかもしれません。住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して提供している全期間固定金利型の住宅ローン「フラット35」の2014年1月の金利が6か月連続で史上最低を更新しました。 フラット...
2015.01.05
住宅ローン

フラット35 7月基準金利が発表

フラット35の7月基準金利が発表されました。 楽天銀行の場合、15年以上~20年以下で年1.74%、21年以上~35年以下で年2.05%と21年以上のほうは対先月比+0.02上昇しました。 ...
2014.12.28
住宅ローン

住宅ローンフラット35 過去最低金利を更新

低金利を背景に、最近の住宅ローン利用者のうち、固定金利型を利用する借入者が多くなってきているようです。特にフラット35を利用した理由としては、「金利上昇に備えて将来の返済額を確定」が59.6%で最も多く、次いで「金利が低い」(53.6%)、...
2014.12.28
住宅ローン

フラット35本承認の取得に向けてやること

仮承認の連絡受けてから翌日には「フラット35買取仮承認通知書」と本承認取得のための書類一式が届きました。あわせて今後のスケジュールについて詳細を記載したメールも届きます。 本承認に向けては、大きくわけて2つあり、1つは現在借り入れている金...
2014.12.27
住宅ローン

住宅ローン金利が過去最低更新

ただいま住宅ローン借換えを申し込み中です。11月の実行金利が1.57%(20年以下)となり、フラット35への借換えも可能と今更ながら知ったことでいくつかの金融機関で話をきくところから始まりました。 今週、ようやく仮承認となり、本承認のための...
2014.12.28
住宅ローン

住宅ローン借換の効果があるかどうかの判断基準とは?

住宅ローンの借換融資によってどの程度効果があるのでしょうか? 一般的に金利の高いローンから低いローンに借り換えることによって返済負担を小さくする効果があります(利息軽減効果)。 また今回の私が借換を決意した理由のひとつとして挙げた、金利変動...
2014.12.28
住宅ローン

フラット35借換えの窓口 三社三様

前回、「フラット35借換えの取扱い窓口を探す」でご紹介しました、住宅金融支援機構が運営するフラット35公式サイトの取扱い金融機関で検索した結果、こちらの3社に絞りました。 SBIモーゲージ、地元地方銀行、楽天銀行。 もとは三井住友信託銀行...
2015.01.06
住宅ローン

フラット35借換えの取扱い窓口を探す

住宅ローンのフラット35への借換融資の記録その2です。 2012年11月のフラット35の平均金利が1.890%となり、過去最低であった2012年8月の1.880%の次に低い金利になっています。 私のように将来的なリスクヘッジから長期固定金利...
2014.12.27
住宅ローン

住宅ローン フラット35へ借換の記録その1

フラット35の金利が1%台になったこともあり、乗り換えを検討中です。 下のグラフからもわかる通り、楽天銀行やSBIのフラット35は金利1.85%、20年以下であれば1.57%と低金利です。 これまでは新規のみの申込みだけでしたが、200...
2014.12.27
テキストのコピーはできません。