【お得】Amazonギフト券をチャージするとポイント還元 >>

【Amazon】au PAY(au WALLET)プリペイドカードで買物をする方法

5.0

au PAY(au WALLET)プリペイドカードでAmazonで買物をする方法※2020年5月以降、au WALLETはau PAYブランドへ名称変更されます。

auの携帯電話・スマホの利用やキャンペーンで付与されたauポイントやau WALLETポイントは、皆さんどのように使われているのでしょうか?

そもそも付与されたポイントそのものが中途半端だったり、有効期限(基本4年、キャンペーンなどによって期間異なる)を考えると、できれば他のポイントなり現金に交換して、普段使っているネット通販サイトやコンビニなどで使うことができれば・・・というニーズは高そうです。

最近はQRコード決済も普及してきたこともあり、au PAYとして量販店やコンビニなどのリアル店舗では使える場所は増えてきました。

しかしながら、いざ利用してみようとすると残高では足りず、あらたにチャージする必要があるなんてこともありえます。
また、むやみやたらに決済手段を増やすと管理も煩雑となり、中途半端な残高だけがのこりがりです。

そんな時は、Amazonギフト券に交換することで使い切ることができます。

Amazonギフト券は15円から1円単位で購入することができ、有効期間も購入時から10年間と長く、余ったポイントの交換先としては一番よい使い道ではないでしょうか?
参考 プリペイドカードのご利用について(Amazonヘルプ)

<この記事でわかること>
au WALLETポイントをAmazonの買物で使うための3ステップ
<STEP1>au PAY(au WALLET)で現金に交換する(ポイントチャージ)
<STEP2>au PAYにチャージした残高を使ってamazonギフト券を購入する
<STEP3>amazonでamazonギフト券を使って買い物する

すぐにポイントを交換する方法を知りたい方はこちら >>>
au PAY(au WALLET)でポイントチャージする
すぐにAmazonギフト券に交換する方法を知りたい方はこちら >>>
au PAY(au WALLET)でAmazonギフト券を購入する
すぐにAmazonでギフト券を購入したい方はこちら>>>
Amazonギフト券購入ページ

au PAY(au WALLET)とは

「au PAY」はauの展開する決済・コマースサービスの総称です。
その中から決済サービスだけをみたのがこちらの図です。

 

※2020年5月以降、au WALLETはau PAYブランドへ名称変更されます。
それに伴い、au WALLETプリペイドカードはau PAYプリペイドカードに名称変更され、au WALLETポイントは共通ポイントとしてのPontaポイントに統合されます。

au PAYには(a)クレジットカードや銀行などからの現金チャージ以外にも、auポイントやau WALLETポイントからの交換(1ポイント=1円相当)で(b)ポイントチャージすることができます。

au PAYにチャージすることで、①カード決済と②コード決済(QRコード、バーコード決済)手段として、店舗やネット通販の買い物で利用できるようになります。

au PAY(au WALLET)プリペイドカードとは

au PAY(au WALLET)カードとは、全国のコンビニやスーパーなどMastercard加盟店で使えるau PAYの決済手段の1つであり、クレジットカードとプリペイドカードがあります。

au PAY(au WALLET)プリペイドカードは、クレジットカード機能がないプリペイド式(前払い入金)のカードで、カード発行の入会金や年会費は不要で審査もないため、誰でも気軽に持つことができます。

主な特徴は3つあります。

  1. ポイントが貯まる
    買物に応じて、au WALLETポイント(2020年5月以降はPontaポイントに統合)が貯まる。
    ・200円(税込)あたり、1ポイント等
  2. 貯まったポイントで買い物ができる
    au PAY(au WALLET)プリペイドカードにポイントを現金としてチャージすることで使えるようになる。
    ・1ポイントあたり、1円換算
    ・月あたり合計20,000円(20,000ポイント)まで、100円(100ポイント)単位でチャージ可能
  3. Mastercardブランドのカードとしてチャージされた金額内(au PAY/au WALLET残高内)で使うことができる
    ・ポイントの交換以外にも、スマホを使ってのオンラインチャージや、コンビニやATMでの現金チャージなど、多種多様な手段により、残高を追加(チャージ)可能

つまり、Amazonでの買物で使うためには、①貯まったポイントをau PAY(au WALLET)プリペイドカードに1ポイントあたり1円で現金チャージを行い、②決済手段(MasterCardブランドのカード)として利用することで可能になります。

au WALLETポイントをau PAY(au WALLET)プリペイドカードへチャージする方法

auポイント/au WALLETポイントをamazonギフト券に交換する前に、残高を確認しておきましょう。
au残高ポイントはau公式サイトやau PAY(au WALLET)アプリで確認することができます。

\残高を確認する/

au PAYプリペイドカードへチャージする(PC版)

チャージ手順(PC)
  • STEP1
    au PAY/au WALLET 公式サイトへアクセスする
    ※こちらの事例ではWALLETポイント(100)をau PAY/au WALLET(100円)へ交換するケース

    au PAY(au WALLET)公式サイト

  • STEP2
    チャージ(入金)をクリックする
  • STEP3
    金額を入力してチャージする
    ※1ポイント→1円
  • STEP4
    チャージ金額を確認して確定
    最終的にWALLETポイントP(100P)が、au WALLET残高に反映されていることがわかる。

    ※この事例では残高500円に交換した100円(100P)がプラスされている。

au PAYプリペイドカードへチャージする(スマホ版)

スマホではau PAYアプリをインストールすると使い勝手がよく便利です。
アプリ内でauポイント/au WALLETポイントの残高確認やプリペイドカードへのチャージをおこなうことができます。


チャージ手順(スマホ)
  • STEP1
    au PAY公式アプリを起動し、チャージをクリックする
    ※こちらの事例ではWALLETポイント(100)をau PAY/au WALLET(100円)へ交換するケース

  • STEP2
    ポイントをクリックする
  • STEP3
    金額を入力してチャージする
    ※1ポイント→1円
  • STEP4
    チャージ金額を確認して確定

    最終的にWALLETポイントP(100P)が、au WALLET残高に反映されていることがわかる。
    ※この事例では残高500円に交換した100円(100P)がプラスされている。

Amazonでau PAY(au WALLET)プリペイドカードを使う方法

au PAY(au WALLET)プリペイドカードは、前述した通り、MasterCard(マスターカード)ブランドのクレジットカード機能のないシンプルなプリペイドカードです。

Amazonや楽天などのネット通販サイトでは、このau PAY(au WALLET)プリペイドカードを MasterCard(マスターカード)として決済手段として利用することができます。

また実際の店舗でも同様に、MasterCrad加盟店やWebMoney加盟店で、チャージ金額内であればカードとして使うことができます。

但し注意点としては、au PAY(au WALLET)プリペイドカードは、クレジットカード機能のないプリペイドカードなので、あらかじめチャージしている金額分だけしか支払いに使えない制限があります。

そのためAmazonなどで使う場合は、最初にプリペイドカードを使って、チャージされている残高分のAmazonギフト券を購入することをおすすめします。
Amazonギフト券に交換することで、Amazonでの買物でクレジットカードと併用して利用することができます。
※有効期間は購入時点より10年間

参考 プリペイドカードのご利用について(Amazonヘルプ)

Amazonギフト券を購入する(PC版)

Amazonギフト券の購入手順(PC)
  • STEP1
    amazon公式サイトのAmazonギフト券購入ページへアクセス。「チャージタイプ」を選択する。

    Amazonギフト券購入ページ


    ※端数の場合は、Amazonギフト券のEメールタイプとチャージタイプを選択しますが、自分のアカウントで購入するのであれば即時購入できるチャージタイプがオススメ

  • STEP2
    購入したい金額を入力(15円~1円単位)して、「次へ」を選択する
    ※このケースでは300円分Amazonギフト券を購入する。
  • STEP3
    「その他のお支払いオプション」で「クレジットカードを追加」を選択し、au PAY(au WALLET)カードの名義・番号・有効期限を入力する。

    ▼au PAYカードに記載している情報を入力すればOK。

  • STEP4
    お支払い方法が先ほど追加したau PAY(au WALLET)カードになっていることを確認して、注文を確定する。

    ※au PAY(au WALLET)カードはMasterCardとして登録される。

Amazonギフト券を購入する(スマホ版)

Amazonギフト券の購入手順(スマホ)
  • STEP1
    amazon公式アプリからAmazonギフト券購入ページへアクセス。
  • STEP2
    ここでは「チャージタイプ」を選択する。
    ※端数の場合は、Amazonギフト券のEメールタイプとチャージタイプを選択できますが、自分のアカウントで購入するのであれば即時購入できるチャージタイプがオススメ

  • STEP3
    購入したい金額を入力(15円~1円単位)して、「次へ」を選択する。
    ※このケースでは400円分Amazonギフト券を購入する。

  • STEP4
    「新しいお支払い方法を追加」を選択し、クレジットカード情報として、au PAY(au WALLET)カードの名義・番号・有効期限を入力する。

    ※au PAY(au WALLET)カードはMasterCardとして登録される

    ▼au PAYカードに記載している情報を入力すればOK。

  • STEP5
    支払い方法として先ほど追加したMasterCardを選択して、注文を確定する。

Amazonでau PAY(au WALLET)プリペイドカードを利用する場合の注意点

余ったauポイントやau WALLETポイントをAmazonの買物で使うためには、au PAY(au WALLET)プリペイドカードにポイントチャージ → Amazonギフト券へ交換(購入)することが最も簡単な方法です。

一方で、Amazonギフト券に交換することなく、MasterCardブランドのカードとして登録してクレジットカード決済で買物することも可能ですが、いくつか注意するポイントがあります。

  • プリペイドカード残高金額以上の買物はできない
  • 他のクレジットカード等の決済手段との併用ができない
  • プリペイドカード残高への反映時間にタイムラグがある

プリペイドカード残高金額以上の買物はできない

au PAY(au WALLET)プリペイドカードは、前払い式のカードのため、当然あらかじめお金をチャージしておく必要があります。
うっかり、プリペイドカードの残高以上の買物をした場合は、未決済となり(Amazonより決済未完了のメールあり)、改めて決済手段を選択することで購入が完了します。

他のクレジットカード等の決済手段との併用ができない

au PAY(au WALLET)プリペイドカードは、MasterCardブランドのカードとして取り扱われるため、他のクレジットカードとの併用はできません。
また不足分の支払いをAmazonギフト券で併用して使うこともできません。

プリペイドカード残高への反映時間にタイムラグがある

1.購入時(予約時)

購入後すぐにau PAY(au WALLET)から引落がされるわけではなく、ある程度経過してから残高に反映されます。

実店舗での利用では即時に残高に反映されるのですが、Amazonなどの通販ではタイムラグがあることを覚えておきましょう。
目安としては

  • amazonが出品・販売する商品、マーケットプレイスの商品の場合、早くて30分~数時間
  • amazonのギフト券などデジタル商品は、遅くとも~5分程度

かかります。

また、Amazonの予約商品は注意が必要です。
Amazonの予約商品は発売日まで反映されないからです。
こちらは商品発送時(支払い金額確定時)に残高からの引き落しとなるので、即時に反映されません。
商品発送のタイミングで残高不足の場合、amazonからメールで決済ができないとメールで連絡がくるので、改めてチャージして決済するか他の代替決済手段を設定する必要があります。

2.返品や購入取り消し時
商品の返品や購入の取り消しを行った場合、au PAY(au WALLET)残高に反映されるまでに時間がかかります。

参考  ご利用の際の注意事項(au WALLET/au PAY)

【まとめ】au PAY(au WALLET)プリペイドカードでAmazonで買物をする方法

以上、残ったauポイントやau WALLETポイントをAmazonの買物で使う方法を紹介してきました。

残ったポイントはau PAY(au WALLET)カードにポイントチャージすることで、現金と同様に扱うことができます。

そして、Amazonでは2つの使い方があります。

  1. Mastercardとして使う
    新規の決済カードとして登録し、チャージ残高の範囲内で利用する
  2. Amazonギフト券に交換(購入)して使う
    1で登録したカードでAmazonギフト券を購入し、商品購入時に決済手段としてAmazonギフト券を利用する。
    この場合、1ではできなかったクレジットカードなど他の決済手段が併用可能となる。

ただ、ポイントが中途半端な端数だったりすることも多いので、いったんAmazonギフト券に交換することをオススメします。

Amazonギフト券は15円~1円単位で購入することができます。
いったんAmazonギフト券に交換しておけば、Amazonで買物するときにAmazonギフト券で不足する金額を、クレジットカードなど他の決済手段を併用することができるようになりますので、使い勝手がよくなるからです。

またauのポイントは有効期間が基本的に4年だったりするので、Amazonギフト券に交換しておけば、購入時から10年間と有効期間が長くなり、安心です。

<Amazonプライム会員の支払いもできます>
最近話題のAmazonプライム会員(年間4,900円の有料会員サービス、月額換算で約408円)も、クレジットカードによる支払い以外に、au PAY(au WALLET)での支払いにも対応可能となりました。
参考  Amazonプライムの会費について
参考 プリペイドカードの支払いについて(Amazon)

Amazonプライム会員は映像コンテンツ見放題のプライムビデオや音楽聴き放題のプライムミュージック等、お急ぎ便だけではない付属サービスがまずます充実していますのでポイントが余っているのであれば、加入してみてはいかがでしょうか?
Amazonプライムの無料体験

関連記事:楽天ポイントをAmazonで使う方法はこちら

Amazon
Amazonでお得に買物する方法

Amazonで少しでもお得に買い物をするなら、Amazonでの買い物に使える「Amazonギフト券」の購入チャージがオススメです。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%もポイントで還元されるので、Amazonで購入する前に現金チャージするとお得です。

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。