【保存版】Amazonで買い物する時に使っている8つのお得技!
スポンサーリンク

緑のカーテン ゴーヤ栽培始めました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

緑のカーテン計画

今年は緑のカーテンつくるぞ!という意気込みよりは、ゴーヤを育てて食べてみたい!という目標があり、底深のプランター(以前、モッコウバラの植え替えようとして購入したものと同じ)、園芸用ネット、ゴーヤ苗などを購入しました。

ベランダでの栽培ですので、欲張らずに1プランター2株で育てます。 最寄の図書館で本も借りてきて準備万端です。

育てて楽しむ はじめての緑のカーテン
NPO法人 緑のカーテン応援団
¥ 138(1970/01/01 00:00時点)

今回は種から育成するのではなく、苗を2株ほど買ってきました。

それ以外に準備したものは以下の通りです。

・栽培用深底プランター(eco&ecoウインプランター深55型エコブラウン) ×1
・培養土 ・鉢底用軽石
・バルコニー園芸ネット レンガ色 幅0.9m×長さ1.8;10cm角目(四隅取付ロープ付) ×1
・熱で溶かしてくっつくフック丸タイプ2個入り(耐荷重約3kg) ×1

環境に優しい100%再生資源を原料にした地球に優しい、”栽培用深底プランター”とこだわりの?”園芸用レンガ色ネット”は楽天で購入。

ジェルフック(いわゆる熱でジェルを溶かして凹凸ある場所でもくっつけることができるフック)については、最初Amazonか楽天で購入しようかと思っていたのですが、たまたま自作水耕栽培装置用の材料リサーチのため立ち寄った100円ショップのダイソーで同じ機能のフックを発見っ!
しかも100円! Σ(゚∀゚) ネットだと送料いれて1,000円は越えてしまうのでたかがフックのために・・・と思案していたところ見つけてしまいました。
ありがとー!ダイソー!

しかもこだわりのはずだった?「レンガ色」の園芸ネットもなんとダイソーにも売っていました。^-^;
しかも100円。
私が買ったのは農業・園芸用ネットでも老舗のマルソルのものを直販で定価280円+メール便120円=400円でしたが、レンガ色も四隅取付ロープの色(黄色)もまったく同じでしたので、サイズは1つしか選択できませんでしたが、もしかしたらOEMかもしれませんね。

この丸いシングルフック以外にもダブルフックタイプ(四角い形状)も売っていました。

ということで、ネットとフックはダイソーで買うとお財布にもやさしいです。( ˘ ³˘)♥

eco&ecoウインプランター深55型エコブラウンの口コミをみる
緑のカーテン用園芸ネット レンガ色の口コミをみる
凹凸面でも大丈夫なジェルフックの口コミをみる

 緑のカーテン必要なもの

 ジェルフック

◆早速苗をプランターに植え付けます。

 ゴーヤ栽培

◆チャッカマンでジェルフックの裏面についたジェルをとかして壁におしつけます。その時間約30秒程度ですが、かなり熱くなるのでフックは直接手で触るのではなくラジオペンチなどではさんで火で炙りましょう。

 緑のカーテン設置

◆かなりしっかりつくようです。剥がすことはあまり考えないほうがいいかもしれません。付けた後、気づきました・・・

緑のカーテン設置2緑のカーテン設置3

 緑のカーテン設置4

※追記。昨年秋に記事にしました「ベランダガーデニング モッコウバラの植え替えとパンジー」で植えたモッコウバラは今年見事にたくさんの花を咲かせています。^-^
地植えではないため、より大きなプランターに変えたことにより、十分に根がはり昨年春と比べてもようやくモッコウバラらしくなりました。

 モッコウバラ白

育てて楽しむ はじめての緑のカーテン
NPO法人 緑のカーテン応援団
¥ 138(1970/01/01 00:00時点)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガーデニング
スポンサーリンク

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
\dalahastのブログのフォローはこちら/
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間
テキストのコピーはできません。