静電気を軽減するスパークノン シリコンバンドはおススメ

この記事の所要時間: 133



ここ数年、秋から冬の乾燥する季節になると発生する静電気に悩まされています。
車から乗り降りするとき(ドアに触れる)、車のエンジンをかけるために鍵を挿す、ドアを開け閉めする、ベランダの窓を開け閉めする、蛇口をひねる、パソコンに触れる、プリンターに触れる、エレベーターのボタンを押す、、、、そんな時に
必ずバッチッ!!!とすごい音とともに静電気による痛みが走ります。
ひどい時は目に見えてわかる程の火花が散ります。

社会人になってから(パソコンやソマフォをヘビーに使うようになってから???)静電気が突如発生するようになったのですが、あまりの痛さに金属物をさわるときは躊躇してしまします。

なんとかならないものかネットで調べていると、放電グッズはいろいろあるようです。
ただ、よくあるキーホルダータイプでは常に持ち歩かないといけないため、もう少し負担にならないものはないのか・・・
と藁にもすがる思いで買い求めたのが、このシリコンバンドです。

「スパークノン シリコンバンド」
スパークノンシリコンバンド
このシリコンバンドは身体に蓄電された静電気を放出し外部からの静電気を緩和するのであのピリっとという不快感を軽減します。

スパークノンシリコンバンド(Sparknon Silicon Band)
●帯電防止、徐電効果、放電効果
●光触媒作用等の工業用電子素などで広く使用されている酸化ミクロチタンを練り込んだ
●特殊技術によって導電性を高めたシリコンラバー

スパークノンシリコンバンド
ブレスレット形式ですので、腕にはめておけば持ち歩く必要もなく便利です。

実際、私は左手(利き手は左手ではないですが、ドアなどを触れる可能性の高いほう)につけていますが、静電気を完全シャットアウト!というまではいかないものの、体感的には80%程度ほぼ、静電気のあの嫌なバッチっ!から解放されています。また静電気自体も発生したとしても微弱になっているような気がします。

スパークノンシリコンバンド
もし酷い静電気に悩んでいるのであれば、ぜひおススメしたいグッズです。



スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク