ゴボウ味噌であったか白菜キムチ鍋

この記事の所要時間: 041


美味ゴボウ味噌であったか白菜キムチ鍋2

母直伝のゴボウ味噌を使って、白菜キムチ鍋をつくってみました。 ゴボウ味噌のレシピはこちら。味噌や砂糖の量はお好みで調整してください。

過去記事: 常備できるゴボウ味噌をつくってみた

今週はお弁当のおにぎりの具として中にいれたり、牡蠣とネギのパスタの調味料として存分に使ってみました。
今回は〆ということで、白菜、ニラ、椎茸、しめじ、エリンギ、もやし、ネギと野菜盛りだくさんの白菜キムチ鍋をつくります。

ゴボウ味噌は使う半分の量を白菜キムチと一緒にごま油で土鍋の中でよく炒めます。 キムチは事前に炒めることでより味にコクと深みがでます。

あとは野菜をいれて一気に煮込みます。 白菜キムチ鍋の〆はラーメンでも、雑炊でもばっちり相性があいます。

ポイントとなるゴボウ味噌の風味がだしにしみこんでお汁も極上のス-プとして美味しくいただきました。
味噌が違うとこれだけ違うのかと痛感する一品。 ぜひぜひお試しください。

スポンサーリンク
この記事を書いたのは

この記事を書いたのは

dalahast_shikaku2

dalahast(ダーラヘスト; @dalahastjp)です。ほぼ週末限定の趣味のお料理以外に日々の暮らしのなかで興味をもったこと等を 気の向くままに徒然に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

宜しければフォローお願いします!
この記事をお届けした
dalahast.jp 週末限定ビストロパパの日常関心空間の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

宜しければこの記事をシェア御願いします!

スポンサーリンク